NEW

大河ドラマ『真田丸』で注目、片岡愛之助が演じる「大谷吉継」~ハンセン病、梅毒、その正体は……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_ohtani.jpg
歴女からの注目度が急上昇(写真はWikipediaより)

 NHK大河ドラマ『真田丸』では、片岡愛之助演じるところの大谷吉継(おおたに よしつぐ)。天下分け目の関ヶ原の戦いに向き合った時、いかに生きるべきかの決断を迫られたのか。その42歳の生涯はいかなるものだったのか?

 吉継は、前世の罪業の報いのために発症すると妄信されていたハンセン病に罹り、醜く崩れた顔を白い布で覆っていたと伝わる。その信憑性はいかほどか?