NEW

押尾学、女性を心酔&感動させる「夜の生活」…麻薬で実刑を乗り越え芸能界復帰か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 2009年に麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、懲役2年6カ月の実刑判決を受けた元俳優の押尾学が今月1日に公式ブログを開設。一日に複数回更新されるその内容は、いずれも以前からすっかり改心したように思えるものばかりで、押尾ファンは復帰を示唆する動きに喜びを隠せずにいる。

 今月1日、「ハロー、お久しぶり。押尾学です。」と投稿した押尾は、次の日から食事の写真や美容院に行った話などたわいない日常を報告。これに対してファンたちは歓喜しているようだが、彼女たちが一度は実刑を受けた押尾をいまだに支持する理由について、芸能界関係者はこう語る。

「押尾は14年に仮出所した後、週刊誌『フライデー』(講談社)に路チュー写真を撮られていましたが、彼のファンは押尾に心酔している人が多いのが特徴なので、押尾が何をしようと、彼女たちにとってそれは批判の材料にはならないのです。それに、押尾といえば夜の生活には並々ならぬ自信があることでも有名で、女性たちは一度押尾と一夜を共にすると、感動するほどだといいます」

 そんな豪快な押尾は、逮捕後もしばしばクラブなどの夜の店に顔を見せていたこともあるという。あるクラブで押尾を見たというホステスは語る。

「押尾さんは、本当にかっこよかった。まず、しゃべりだけで女性を喜ばせるのが上手。以前に比べたら老けたけど、あの顔で迫られたら、女性は誰だってうれしいと思う。正真正銘のモテ男なのは間違いありません」

 ブログでは「自分の思いも言ったりするかも。良かったら見て下さい」と綴っている押尾。今後ファンに向けて、何かしらのサプライズがあると期待してもいいかもしれない。
(文=編集部)