NEW

ジャパンカップでも万馬券が出る!年間3百本超、驚異の万馬券的中率の情報サイト!

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな錬金術があったとは……

世の中には楽して儲けている人がいる

 電通に限らず全国のブラック企業問題が話題となっているが、世の中楽して儲けられるほど簡単ではないし、人生は甘くない。ただ、男にとってのロマンはやはり不労所得。楽して儲かる仕組みがあるなら、誰もが利用したいはずだ。

 世界には、そういった不労所得を手にする成功者がいるが、なんの知識も実績も取り柄もない一般人がいきなりその仲間に入るなんてできるはずがない。まさかの強運で宝くじを当てる人もいるだろうが、そんな確率は万にひとつだろう。

 そんななか、ある有名ブロガーが「馬券で儲けている人がいる」という。馬券とは競馬であり、いわゆるギャンブルだ。そこで、そのブロガーを通じて、一人の競馬ファンであるT氏と連絡を取ることができた。T氏は、まったくの競馬素人だという。それで馬券で儲けているという話は理屈に合わない。さらに聞いてみると、話に出たのは「他人の予想に乗って馬券を買う」ということ。そしてそれが恐ろしいほどに当たるのだという。確かに、他人の予想に丸乗りして買うなら競馬の知識は不要、最低限馬券の買い方がわかればいいだけのことだ。

 そのT氏が利用しているのは、万馬券情報サイト「暴露王」という。なんとも不思議なサイト名だが、聞けば聞くほど驚きの内容が返ってきた。なんとT氏は、今年この「暴露王」を利用して100本以上の万馬券を的中させているというのだ。

 万馬券とは、100倍以上の配当を示す馬券のことで、100倍の万馬券に対して100円の購入なら1万円、1000円分購入すれば10万円の払い戻しとなる。T氏はこの「暴露王」の情報を毎週購入し、1点当たり100円から500円分の馬券を購入、今年最高で1レースで90万円を超える払い戻しを得たという。それが毎週のように繰り返されるのだから恐ろしい。「ちゃんと納税していますよ」と語るその言葉に嘘偽りはないだろう。実際に見せてもらった的中馬券のコピーを日本中央競馬会(JRA)の公式サイトで照合しても合致しており、これはリアルな話なのである。

「暴露王」の詳細については、直接サイトに確認してもらいたい。今回は、その「暴露王」に、今週末に迫ったジャパンカップや最新の万馬券実績について話を聞いた。そこでは想像を超える話を聞くことができた。

万馬券を狙って当てる方法

--暴露王さんは多くの万馬券を的中できると聞きました。その理由は何ですか?

暴露王担当者 弊社のお送りするメールの最後に

『情報力』が違う!
『執念』が違う!
『視点』が違いすぎる!

というキャッチフレーズを入れているとおり、我々が入手した情報は「マスコミなどの表には出ない(出せない)関係者の本音」であり「真実」です。

 例えば、2着続きで1番人気になっている馬が疲れているとします。しかし、新聞等には「そろそろ危ない」などという話は一切出てきません。逆に成績不振で人気のない馬でも、表向きには「変わりない」「今回も苦戦」といったコメントを出しながら、裏では「ガラッと変わっている。勝負レースだ!」などということがザラにあるのです。

 要は、その裏事情を知っているか知らないか、それを聞き出せるか聞き出せないかが重要なのです。我々が多くの万馬券を的中できる理由のすべては、先に挙げた3つのキャッチに凝縮されていると思います。

--なるほど。御社ではどういった人たちと提携しているのですか?

暴露王担当者 我々が提携しているトラックマン(競馬記者)は、全国に何百人といる中でも“異端児”“はみ出し者”と呼ばれるような方々です。 「取材証さえあれば給料なんかいらない」「馬券さえ買えれば食っていける」「会社のためじゃなく、自分が儲けるために取材している」と豪語する「凄腕の現役トラックマン」なんです。彼らは担当厩舎などに縛られず、気になる馬がいれば厩舎に飛んでいき、関係者と酒を交わし、厩務員や助手と友達になる術を知っている連中ばかり。当然、騎手も友達なら、調教師の先生方とも気楽なスタンスで付き合える、まさに本音の中の本音に迫れる「究極のブンヤ(新聞屋)」なのです。

 ちなみに、一般トラックマンのほとんどは、会社の給料で食べている「ただのサラリーマン」です。惰性で調教時計を採り、担当の厩舎だけを回り、新聞用のコメントをせっせと書いているにすぎないのです。なかには、馬券の買い方すら知らない人も存在するから驚きです。

--ジャパンカップでは、どんな予想を提供する予定ですか?

暴露王担当者 もちろん、狙うは万馬券。これが弊社の基本理念でもありますから。とはいえ、そこには当然、真の情報があるわけで、闇雲に穴を狙うわけではありません。実際、人気になるであろう某馬は、現時点でもちょっと怪しい雰囲気を醸し出していると聞いています。昨年のジャパンカップで万馬券を的中させたときの本命馬、あのショウナンパンドラを超えるスクープをお届けできるでしょう。ただし、詳細はここでは言えません。レース当日までお待ちいただきたいと思います。

ジャパンカップの有力馬キタサンブラック

--期待が高まりますね。実際に的中の自信はいかがですか?

暴露王担当者 当然、あります。「任せなさい!」「万馬券を獲りたければ暴露王を読みなさい!」と大声で叫びたいくらいです。

 この記事の読者のなかで、暴露王の情報を利用したことがない方に限り、ジャパンカップの『凄穴勝負買い目』を無料で公開するキャンペーンを行いたいと思います。さらに、登録したその週末からすぐに使える3000円分のポイントもプレゼントします。

 暴露王は、今年4月にサイトのリニューアルを行い、買い目を見られるコンテンツが一層充実したのはもちろん、平日の段階から週末の馬券につながる情報を提供している『トレセン発!平日特捜便』や『早耳デビュー情報』、新たに加わった『穴馬複勝つコロガシ=BAKURO5』、サイト代表の旅打ちコラムやスタッフの身勝手な馬券勝負コラムなど、会員の皆様により楽しんでいただけるラインナップとなっています。

 特に、大人気の無料コンテンツ『Mr.サンタの馬券指南』の的中率は極めて高いです。気軽に無料で利用できますので、この機会にぜひ、弊社のキャンペーン情報と無料情報を体感していただければと存じます。

--これは非常に楽しみです。ありがとうございました。

 スペースの関係上、インタビューのすべてを掲載することはできなかったが、暴露王は今年すでに287本の万馬券を的中させており、最終的には昨年の330本超えを目指していることも合わせてお伝えしたい。そして、いよいよ今週末に迫ったジャパンカップ。昨年も万馬券的中と実績のある暴露王が、どんな『凄穴勝負買い目』を見せてくれるのか。我々にとっては、万馬券的中を体験する絶好のチャンスだろう。この大勝負は、絶対に逃してはならない。
(文=編集部)       無料情報はこちら→ジャパンカップ『凄穴勝負買い目』

※本稿はPR記事です。