NEW

馬主が数千万円の大口勝負…破壊力抜群の驚愕情報!百円が数十万円に化ける?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
情報を制するものが勝利する

数百万円から数千万円を生み出す情報

 世の中には、さまざまな情報が存在する。ワイドショーを賑わす芸能人の裏情報、政治で飛び交う怪情報というものもあるし、スポーツ選手の裏話、株においてはインサイダー情報と、多種多様だ。そういった情報のなかで、最も価値が高いといえるのが「競馬の情報」だろう。なぜなら、競馬の情報は馬券の的中、つまり「お金」につながるものであり、誰もが欲しがるものだからだ。

 仮に、あなたがある関係者から「今週の●●レースに出走する馬は、人気はないけれど2着以内に入る状態に仕上がっている。ぜひ馬券を買ってみてほしい」といわれたとしよう。半信半疑でその馬絡みの馬券を100円買ったところ、人気薄で勝利し3000倍の配当が付いたとする。その瞬間、あなたは30万円の配当を手にすることになる。100円が一瞬で30万円になる、これが競馬情報の凄さだ。

 それを体験したときには、「1000円買っていれば300万円、1万円買っていれば3000万円になっていたのに……」と後悔するはずだ。そして、その後に同じ関係者から「もう一頭そういう馬がいる」と言われれば、あなたは身を乗り出してその「情報」に聞き入るはずだ。

 人気のない馬は高配当につながる。しかし、マスコミが記事にして人気が出てしまうと、その馬絡みの馬券はオッズが下がって配当妙味が下がってしまう。それだけに表に出ない情報が配当の鍵を握っているのは間違いない。

 では、競馬にはどんな情報があるのか。一般的に競馬には調教師、厩務員、調教助手、騎手といった競馬関係者が馬に絡んでおり、彼らは馬のことをよく知っている。しかし、馬の状態だけが結果につながるのではなく、そこに「思惑」も絡んでくる。その思惑を仕掛けるのが「馬主」だ。

 馬の所有者は馬主だから、最終決定権を持つのが馬主であることは明白であり、馬主は厩舎や騎手も交えたチームの代表者なのである。しかし、スポーツ紙を見ていてもその馬に対して「馬主の思惑」が記事になることはほとんどない。その理由はシンプルで、競馬記者は馬主に取材するルートがなく、馬主の「思惑」を聞き出すことができないのだ。さらに言えば、ほとんどの馬主は仮に取材を受けたとしてもその「思惑」を明かすことはまずない。それは、自らの馬券のオッズを下げて利益が減ることを意味しているからだ。

 先日、ある競馬関係者に関東の現役中堅馬主を紹介してもらった。今回、その馬主に「馬主情報」や今週末に行われるG1レースの「チャンピオンズカップ」について、さまざまな話を聞いたので、ここで報告したい。

馬主席からの眺めは圧巻

ついに明かされる馬主情報の真実……

--馬主情報とはどんなものですか?

某馬主 競馬には競馬法があり、調教師や騎手らの競馬関係者は馬券を購入することが禁止されています。しかし、私たち馬主は堂々と馬券を購入することができます。つまり、競馬関係者なのに馬券が買えるのです。したがって、我々馬主は馬券につながる情報に関して非常に敏感です。馬主しか知らない馬券に直結する情報、それが馬主情報といえるでしょう。なかでも「馬主の大口勝負」はすさまじいですよ。

--馬主の大口勝負とはなんですか?

某馬主 馬主が買う馬券といっても「所有馬の応援馬券」というケースも多々ありますが、馬主は大企業などの社長が圧倒的に多いです。ビジネスパーソンの目線から、無駄な投資は極端に嫌い、逆に「ここが勝負」と見極めた際には、数百万円から数千万円単位で馬券を購入するのですが、それを『馬主の大口勝負』と呼んでいます。

 その大口勝負の際には、徹底した情報収集による軸馬選び、相手関係の入念な調査、さらには過剰な人気にならぬよう各方面へ根回しするなど、さまざまな過程を経ており、競馬情報のなかでも「最も確実性が高く、破壊力も抜群の情報」と誰もが認めています。

--その馬主の大口勝負で儲かっていますか?

某馬主 先日行われた第41回エリザベス女王杯では、馬主である社台レースホースの看板馬シングウィズジョイ(12人気、2着)の勝負情報を聞き、2万680円の万馬券を獲得しました。私は、この組み合わせを3万円分購入していたので600万円ほどの払い戻しでしたが、ある大物馬主さんの払い戻しは「0」がひとつ多かったようです。この秋は、ほかにも天皇賞や毎日王冠の6万馬券など、多くのG1レースや重賞で万馬券を獲得しました。

--その情報は、どうやって入手しているのですか?

某馬主 自分の馬は自分がよく知っていますが、他のレースに関してはまったくわかりません。しかし、多くの馬主が利用する「馬主情報管理会社」があります。そこには私も自分の馬の情報を提供していますから、馬主たちはお互いに利害が一致しているのです。その馬主情報管理会社は、馬主ではない一般競馬ファンの方でも利用できます。

--本当ですか? 今週末のチャンピオンズカップの馬主情報もそこで知ることができるのでしょうか。

某馬主 馬主情報管理会社によると、チャンピオンズカップは、この秋行われるG1レースのなかでトップクラスの配当が見込めるということです。

 昨年の優勝馬は12番人気のサンビスタでしたが、この馬と同レベルの人気薄穴馬情報があり「10万馬券も期待できます」との中間報告をいただきました。我々も非常に楽しみにしています。

 このチャンピオンズカップの「三連単勝負馬券」を無料で公開する特別キャンペーンを実施するようなので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

--貴重な情報をありがとうございました。

 一瞬で手元の馬券が数百万円にも化けるのが競馬の魅力だが、それを可能にするのが「馬主情報」だ。そのなかでもトップクラスの勝負情報が「馬主の大口勝負」とのことで、チャンピオンズカップは、まさに必見のレース。

 調べたところ、前出の馬主が利用している馬主情報管理会社は、確かにチャンピオンズカップの「三連単勝負馬券」を無料公開する特別イベントを実施することが判明した。

 今週末は、リアルな「馬主情報」を無料で入手することができる絶好の機会となる。この「馬主情報管理会社」は、まだあまり知られていない存在なので、今のうちに利用し尽くしたい。なおサイトの名称は掲載できないが、リンク先を下に記しておいたので、ぜひ参考にしてほしい。
(文=編集部)

こちらから→無料「チャンピオンズカップの馬主情報」

※本稿はPR記事です。