NEW

斎藤工の悲劇…女子大生に「一夜の恋」を暴露されるも、素直に認めて好印象?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
斎藤工

 11月17日発売の「女性セブン」(小学館)が、人気俳優の斎藤工と女子大生が一夜を共にしたと報じた。「セブン」は女子大生の「誘われるがまま、彼の自宅に行ってしまったのです」などの“衝撃告白”を紹介。さらに斎藤の所属事務所が取材に対し「好意を持っていた女性ではありましたが、すでに終わっております」と否定しなかったことから、多くの女性ファンを驚かせた。

 斎藤といえば過去には奥菜恵、貫地谷しほりなどの共演者との熱愛が報じられてきたが、好みのタイプが一般人女性へと変わったのだろうか。

「斎藤さんは普段はお笑い芸人と飲んでいることが多く、イケメンなのに飾らない性格で芸能界の友達も多い。ただ、女優をはじめ女性の業界人に嫌気というか不信を抱いている時期もあったようで、その時期から一般の方との恋愛を考えるようになったのかもしれません。斎藤さんは今の事務所の社長が熱心に売り込んだことで、ここまでの人気俳優に成長することができました。そのことを斎藤さんもよく理解しているので、熱愛などで自分の人気を落とし、社長に迷惑をかけることはしたくないはずです。一般女性との熱愛のほうが、女性ファンも望みが持てて好印象ですし、意外性もあります」(芸能界関係者)

「セブン」によれば、この女子大生とはパーティーで出会い、帰り際に斎藤から女性へ連絡先を渡したという。

「紙に連絡先を書くとはなんとも古典的。事実についても素直に認めていますし、お相手も一般女性ということもあり、むしろ今回の報道で斎藤の株が上がったのではないでしょうか」(芸能記者)

 しかし、斎藤にとっては自身の行動が赤裸々に報じられ、恥ずかしい思いをしているかもしれない。芸能人の恋愛は非常に難しいようだ。

 過去にある男性アイドルグループのAと交際していたという一般女性は明かす。

「私は過去にAさんといい感じになったことがあったのですが、その時は毎回家で過ごしていました。その時Aさんには彼女がいることも報道で知っていましたが、とてもやさしかったですよ。芸能人って、マスコミの記者とかのせいで外ではなかなか彼女に会えないから、自宅でしか会えないのは仕方ないことです。それで“軽い”とか言われるのは、かわいそうだなと思います」

 ワンナイトラブでさえ世間にさらされてしまう芸能人たちの苦悩が垣間見える。
(文=編集部)