NEW

VR(仮想現実)による「失禁体験」の装置が話題に! 宇宙での排尿訓練に活用されるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_urinary000.jpg
開発者は「若い人たちにも高齢者と同じ体験を」(shutterstock.com)

 まるで現実のように作られた仮想映像の中に飛び込んだり、仮想空間に潜入して現実にはない感覚を体感できるVR。その映像が、エンタメ、モノづくり、教育、医療などの分野にどんどん広がっている。近未来、VR、AR(拡張現実)、3次元CGが合体し、あらゆる産業分野を進化させていくかもしれない。

 そしてついに、高齢者にとっては大きな悩みの一つである「尿失禁」を、VRの技術で体験できる装置が話題になり評価されているという――。

失禁時に起こる現象をVRで再現する超リアル感

 niftyニュース(2016年10月14日)によれば、電気通信大学のロボメカ工房VR部隊「失禁研究会」が開発した失禁体験VR装置が、経済産業省のイベント「Innovative Technologies2016」で栄えある特別賞(human賞)を受賞した。