NEW

『グッド!モーニング』共演アナ同士不倫疑惑、干され状態で一般部署に左遷必至か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
六本木ヒルズ内にあるテレビ朝日本社(「Wikipedia」より/Wiiii)

 1日に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされていた“文春砲”が、師走を迎え年の瀬も迫るなか、また鳴り響いた――。

 8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)で共演する人気女子アナ・田中萌と、加藤泰平アナが交際していると報じている。加藤アナは既婚のため、交際が事実であれば“不倫”に該当するが、テレビ朝日関係者は語る。

「今回の件については、まったくそういった噂は聞いたことがありませんでした。ただ、アナウンス部内ではあったのかもしれませんね。田中アナは美人ですが、あまり目立った存在ではないので、局内でもそれほど話題に上がっているのを耳にしたことがありません。社内では今、不倫報道のことはもちろん、2人の名前すら口に出せないような雰囲気です」

 共演アナ同士の不倫といえば、今年7月に報じられたNHKニュース番組共演者の“カーセックス不倫”が記憶に新しいが、こうした例はよくあるのであろうか。テレビ局関係者は語る。

「2014年にフジテレビの『めざましテレビ』で共演していた生野陽子アナと中村光宏アナが結婚した例があるように、周囲にバレているものもバレていないものも含めて、実は共演アナ同士の交際自体は珍しくありません。理由は単純で、ドラマや舞台で共演した男優と女優が気がつくと恋仲に陥りやすいように、長時間同じ現場で“作品づくり”に熱中するという濃厚な時間を過ごす内に、恋愛関係に発展しやすいからです。

 特に生野アナと中村アナ、田中アナと加藤アナのように朝の情報番組を担当していると、毎日朝2~3時起きの日々が続くため、一般人の知人と会うことすらままならず、必然的に日々の交際範囲は職場の人間に限られてしまいます。しかも田中は入社1年目の昨年、テレ朝の顔でもある番組に大抜擢され不安も大きかったでしょうから、先輩アナである田中に気持ちを寄せるようになってしまったのは、自然の成り行きでしょう。まだ入社2年目の25歳ですから、“好きになった相手が悪かった”としかいいようがありません」

今後は?


 そして「文春」発売日の8日、2人は共に『グッド!』を“お休み”したが、今後はどうなってしまうのであろうか。前出と別のテレビ朝日関係者は語る。

「編成で調整中のようですが、これで降板となると公に不倫を認めたことになるので、社内的にもどうなるのだろうと、皆固唾を呑んで見守っている感じです。テレ朝の場合、不祥事でなくてもアナウンス部から他の部署への異動は、他局に比べて割とよくあることです。部署異動という対応が、ごく自然なかたちではありますが、この時期にはないでしょう。次の異動期に合わせて、少なくともどちらかが異動になると思います。以前、名物プロデューサーの加地倫三さんも社内不倫をスクープされましたが、基本的には個人的なことで大っぴらに処分されるということはありませんでした。ただ、今後の出世の道は途絶えました。そういう意味でいえば、田中アナと加藤アナも出世の道は閉ざされたといっていいでしょう」

『グッド!モーニング』共演アナ同士不倫疑惑、干され状態で一般部署に左遷必至かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、テレビ朝日不倫疑惑田中萌の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!