NEW

TOKIOとV6の区別が全然つかない問題…「TOKIOは農業のほう」「イノッチだけわかる」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 デビュー25周年を迎えた今年、解散することが決定したSMAPの騒動が記憶に新しいジャニーズ事務所。そんなSMAPの事務所の後輩グループとして大きな存在感を示すのが、今年デビュー22周年のTOKIO、そして今年デビュー21周年のV6だ。

 そんなジャニーズの顔でもある2つのグループだが、デビュー年が1年しか違わないこと、メンバーの構成人数が近いこと、俳優として活躍しているメンバーや司会業で活躍しているメンバーがいることなど、類似点が多い2グループだけに、一般の人々からは「どっちがどっちだか、よくわからない」(30代男性)、「SMAPならメンバー全員の名前を言えるけど、TOKIOとV6はわからない」(40代女性)、「区別がつかない」(30代女性)といった声も聞かれる。

 そこで今回は、インターネット調査会社のマクロミルが運営するコミュニケーションツール「ミルトーク」にて、「TOKIOとV6、区別はつきますか?メンバーはわかりますか?」というアンケートを実施。20~70代の男女100名から回答をいただいたので、その結果やコメントを紹介していきたい。

きちんと区別がつく」は約7割


 さっそく、アンケートの集計結果を発表しよう。

・きちんと区別がつく…73票
・TOKIOならわかる…14票
・V6ならわかる…2票
・区別がつかない…8票
・その他…3票
(20~70代男女/回答総数100票)

 今回、老若男女の幅広い世代から回答を入手したが、7割以上が「きちんと区別がつく」という回答だった。

代表番組のおかげで認知度抜群


 では、「区別がつく」という回答をしてくれた方々が、どのように2グループを見分けているのか、コメントを紹介していこう。

「V6は井ノ原快彦、岡田准一、森田剛、三宅健、坂本昌行、長野博の6人でしょ。それでTOKIOは城島茂、山口達也、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也の5人。TOKIOのほうがグループ単位での活動が多くて団結力が高い印象がありますね。V6は井ノ原君と岡田君のピンでの活動が目立っているかな」(20代女性)

「(TOKIOの代表番組『ザ!鉄腕!DASH!!』内のコーナー)『DASH村』をやっているほうがTOKIO。昔、(V6のかつての代表番組『学校へ行こう!』内のコーナー)『未成年の主張』をやってたほうがV6。自分も同世代なのでだいたいわかりますね」(30代男性)

TOKIOとV6の区別が全然つかない問題…「TOKIOは農業のほう」「イノッチだけわかる」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPTOKIOV6の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!