NEW

【特報】史上6人目の通算30勝!プロゴルファー片山晋呉の復活の陰に最新の「再生医療」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

katayama001.JPG
片山プロの復活劇の陰に最新の「再生医療」が

 今年の日本男子ゴルフ界の大きな話題の一つが、10月のマイナビABCチャンピオンシップで片山晋呉プロが史上6人目(歴代5位タイ)となるツアー通算30勝目を挙げたことだ。

 しかし、真の立役者が「再生医療」であったことを見抜いたマスメディアは、いまだ皆無である。

「首と腰」の慢性的な故障に、約30年間、悩まされてきた

 片山プロは今夏、112年ぶりにゴルフ競技が復活したリオ五輪にも出場、おなじみのテンガロンハット姿がゴルフ事情に疎い一般人の目にも印象づけられた。その直後の快挙だけに、なぜ片山プロが復活したのか、さまざまな憶測が乱れ飛んでいた。

 永久シード保持者でもある片山プロは、実は長年「首と腰」の慢性的な故障に悩まされてきた。

【特報】史上6人目の通算30勝!プロゴルファー片山晋呉の復活の陰に最新の「再生医療」のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!