NEW

削らなくても自然に虫歯が治る「ドックベスト療法」〜小峰歯科医院・小峰一雄院長に聞く①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

komine001.JPG
『名医は虫歯を削らない』の著者・小峰一雄院長

 「虫歯は安易に削らないほうがいい」

 これって正解? 不正解?

 ネット書店の歯の医学書ランキングで第1位、一時品切れ状態も呼んだ話題の書、『名医は虫歯を削らない――虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法』(竹書房)。その書名どおり、著者の小峰一雄院長(歯学博士・小峰歯科医院理事長)は「虫歯を削らない」主義者だ。

 「実は海外では、20歳以下の子供の歯は削ってはならないというのが常識になっています。なぜならば、成長期の子供の永久歯を削ってしまえば、30歳までに抜歯することとなる確率がかなり高い事実が統計的にも明らかになっているからです」

削らなくても自然に虫歯が治る「ドックベスト療法」〜小峰歯科医院・小峰一雄院長に聞く①のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!