NEW

りゅうちぇる所属事務所めぐり「危険な動き」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 不倫、違法薬物使用とビッグニュースが続出した今年の芸能界だが、業界やマスコミの関係者の間でこの年末、“最もホットな話題”といわれているのが、りゅうちぇるとぺこの所属事務所、スターレイプロダクション社長に、サンドウィッチマンや永野らが所属するグレープカンパニー現社長のN氏が就任したというニュースだ。

「今年最もブレイクしたタレント」といわれるりゅうちぇるとぺこが所属するスターレイは今年9月、「週刊文春」(文藝春秋/9月15日号)により、ある理由で金融機関と取引停止になったと報じられた。「文春」によればその理由とは、スターレイの実質的なオーナーとみられている人物が反社会的勢力と関係があり、その人物周辺にお金が流れていると金融機関が判断したためだという。

「スターレイと資本関係のある代理店が、電通や博報堂など大手広告代理店からも取引をストップされたと聞いています。売上をテレビとウェブでの収入で賄っているりゅうちぇるとぺこだけに、CM関連の仕事を失ってしまえば、確実に苦しい状況になります。スターレイの経営悪化や、りゅうちぇるとぺこの事務所移籍は時間の問題とみられていました」(芸能事務所関係者)

 しかし12月、突然スターレイ社長にグレープのN社長が就任することが、スターレイのHP上で発表されたのだ。また、グレープに関しても、引き続きN氏が社長を務めるという。

「この発表に、各芸能事務所幹部たちは騒然となりました。スターレイを買い取ったところで、苦しいのは目に見えています。それどころか、サンドウィッチマンや永野らグレープの売れっ子芸人からも、『しばらくN氏に近づくのは危なそうだ』と不要な警戒を招いていますからね」(同)

 しかし、広告代理店関係者によれば、この社長交代劇にはそこまでの裏側は存在しないという。

「N氏は楽天家というか、そこまで深く物事を考えない性格で、所属芸人とともにバラエティ番組に出演するようなタイプです。彼にはパートナー的存在である出資者がついており、その人物と相談して、すでにスターレイを買収したようです。一方でN氏は、芸能界で大きな影響力を持つ芸能事務所、バーニングプロダクションの周防郁雄社長にもかわいがられており、いつの間にか誕生日パーティーの常連になるなど、抜け目ないところもある。たとえ妙な噂がたっても、最終的には『損をしない』という結論に達したのでしょう」(同関係者)

スターレイの回答


 スターレイは当サイトの取材に対し、次のように回答を寄せた。

――反社勢力との関係を理由に、金融機関が貴社との取引を停止したといわれていますが、事実でしょうか。

スターレイ そのような事実は一切ございません。

りゅうちぇる所属事務所めぐり「危険な動き」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAP解散りゅうちぇる反社会的勢力の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!