NEW

嵐・松潤の「別の顔」…AV女優とゲス二股愛疑惑、消せない「ベッド写真」スキャンダル

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 2016年最後の“文春砲”のターゲットが“ポストSMAP”だったとは、当の本人が一番驚いたに違いない――。

 16年大みそかのテレビ番組『NHK紅白歌合戦』で初の大トリを務めた人気ジャニーズグループ・。そのメンバーで、ジャニーズイチの“王子様キャラ”である松本潤の二股愛が、同年12月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)により報じられた。10年来の交際といわれ、ここ数年は結婚の可能性もたびたび報じられてきた女優の井上真央以外に、セクシー女優・葵つかさとも交際しているというものだ。

「昨年はゲス不倫をはじめ、多くの芸能ネタを提供した『文春』ですが、実はジャニーズネタにも強い。SMAP解散について早い段階から取材し、発表後は他メディアの追随を許さないほど詳細に報道。ほかにも、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧のTBS・宇垣美里アナ、フジテレビ・三上真奈アナとの二股交際などをスッパ抜いている。今回の松本二股報道も『今後は嵐をやる』という宣戦布告といっていいでしょう」(出版社関係者)

 ジャニーズ事務所にとって、嵐は“本流中の本流”だ。SMAP解散騒動のキーマンだったメリー喜多川副社長の愛娘である藤島ジュリー景子氏がマネジメントを手掛け、一番力を入れているのも嵐だ。

「メリー母子にとって嵐こそSMAPの後継者であり、それを超えるのが悲願といっていい。そして嵐はもともと“エース”である松本を引き立たせるために結成されたグループ。そのルックス同様、“王子様キャラ”として人気を確立し、特にドラマ『花より団子』(TBS系)でハマった道明寺司役のお相手である井上ならと、事務所も交際を黙認してきた。松本は事務所に葵のことは報告していなかったのではないか。そしてSMAP不出演のなかで大トリを務める『紅白』放送直前のセクシー女優との密会報道とあっては、本人も事務所も唖然茫然とするしかなかったでしょう」(スポーツ紙記者)

 そんな松本だが、スキャンダルが報じられたのは今回が初めてではない。長くジャニーズタレントを取材してきた芸能記者は語る。

「松潤の初スキャンダルは、今から約9年前の2008年に『フラッシュ』(光文社)で報じられたベッド写真です。報道時点から約10年前の写真で、当時まだ松本は15歳前後でしたが、記事では松本について『オレ様キャラ』『2人のときは、(略)とっても甘えん坊』などと関係者が証言しています。また、この報道が出た頃、事件にこそならなかったものの、松本はファンとトラブルを起こしており。コワモテの顔を見せたこともありました。嵐が本格的にブレイクしてから悪い話はほとんど聞こえてきませんが、そういった“顔”も持っているのです」

 今年は嵐のスキャンダル報道が世間を賑わせることになるのだろうか。
(文=編集部)

嵐・松潤の「別の顔」…AV女優とゲス二股愛疑惑、消せない「ベッド写真」スキャンダルのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAP松本潤の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!