NEW

違法薬物で逮捕の情報飛び交う2人の大物芸能人…業界内で共演NGや起用NG

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
警視庁本庁舎(「Wikipedia」より/っ)

 清原和博、ASKA、高知東生と、昨年は多くの芸能人が違法薬物をめぐり逮捕された1年だった(ASKAは不起訴で釈放)。そして今、“次の大物逮捕”に向けて警視庁は動いているという。

 昨年11月、歌手のASKAが逮捕され世間を騒がせたが、実はその裏で、ある別の大物芸能人の逮捕が噂されていた。警視庁担当記者が語る。

「同じ月に酒井法子の元夫、高相祐一容疑者が危険ドラッグ所持の疑いで警視庁組織犯罪対策部5課(組対5課)に逮捕されたのですが、それはたまたま捜査に踏み込んだ東京・渋谷区のマンションにいたのが高相容疑者だったということだけ。組対の本当の狙いは、芸能界で長く第一線で活躍し、現在もテレビ番組で目にすることが多いXでした。何年も前から『Xがヤッている』という情報が出回っています。近いうちにXが逮捕される可能性は高いです」

 これだけの情報ではわからないが、実はXは、2010年前後に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された芸能人と、ある接点で結ばれていた。大手芸能事務所幹部が言う。

「その芸能人が逮捕された当時、2人の関係が取り沙汰されていたこともあります。Xはかなり温厚な人柄で知られており、芸能界の友人も多い。それだけに、もしその情報が本当なら、芸能界がひっくり返るほどの衝撃でしょう」

 そしてもう一人、逮捕の可能性が取り沙汰されている人物がいる。最近になって再びあの大物芸能人の名前が、リストアップされているのだ。

「たびたび新聞や週刊誌の間で話題になっている大物Yです。一時は逮捕間近ともいわれていたのですが、最近はその噂も沈静化してきていました。しかし最近、再び複数の大手芸能事務所やテレビ局関係者の間では、『Yとの共演はNG』『Yの起用はダメ』という声が上がっています。逮捕されたわけではありませんが、最近ではコカイン使用疑惑により突然芸能界引退を発表した成宮寛貴や、大麻使用の容疑で逮捕された高樹沙耶が出ていた連ドラ『相棒』(テレビ朝日系)の二の舞いになる可能性もありますからね。いずれにしても、この2人の動向は注目されています」(別の芸能事務所関係者)

 今年も芸能人の違法薬物使用が、世間を騒がせることになるのだろうか。
(文=編集部)