NEW

韓国、朴大統領のセックススキャンダル報道氾濫…税金でバイアグラ購入、官邸で密会

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朴槿恵大統領弾劾訴追報道(YONHAP NEWS/アフロ)

崔順実側近と2人きりの “夜の会合”


「バイアグラとそのジェネリック医薬品364錠購入」「高級ベッド3台購入」「胎盤エキス注射投与」――。

 韓国朴槿恵大統領をめぐる一連の異様なスキャンダルは、とうとう「“成人指定”の領域に踏み込んだ」と現地メディアが伝えている。朴大統領の異性関係を証言する音声テープを入手した元与党議員が、「子供には聞かせられない19禁レベルの内容」と発言しているからだ。

「市井の一民間人による最高権力の私物化」という政治スキャンダルで、昨年12月9日の弾劾訴追案可決により職務を停止された朴大統領。これから約半年にわたる憲法裁判所の審理を経て、罷免か否かの判断を下される予定だ。しかし即時辞任を求める市民の怒りは収まらず、首都ソウルでは昨年のクリスマスイブにも55万人が大規模デモに繰り出した。

 その一方で、独身の大統領をめぐる怪しげな性的関係の疑惑もあとを絶たない。昨年11月下旬には、CM監督のチャ・ウンテク容疑者(48)と官邸で密会していたとの報道が各メディアを駆けめぐった。チャ容疑者は、国政介入の主役で朴大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)容疑者の最側近。官邸とのコネクションを利用した横領などで、同年11月8日に逮捕されている。

 関係者の証言によると、チャ容疑者はしばしば夜間に官邸を訪問し、朴大統領と2人きりで過ごしたという。だが朴大統領は本来、閣僚や秘書官とも2人きりでの面会を好まないというのが関係者らの評判だ。それだけにチャ容疑者との親密な夜の会合は、バイアグラや高級ベッドの不透明な税金の用途も相まって、いっそう憶測を呼んでいる。

“セックステープ” の登場


 さらに昨年11月25日には“セックステープ”情報が飛び出した。韓国誌「時事IN」のチュ・ジヌ記者が日本の早稲田大学で講演した際、「これまで明るみに出た不正はまだ十分の一にすぎない」「裏口入学、兵役逃れ、ドラッグ、そしてセックスに関連したテープが出てくるだろう」と発言したのだ。

 当初は韓国メディアも半信半疑だったが、チュ記者の発言は現実になった。ほどなく崔順実容疑者の娘チョン・ユラ容疑者の裏口入学、その元夫シン・ジュピョン氏の兵役不正疑惑が相次いで問題化。そして昨年12月23日に元与党議員がラジオ番組で、冒頭の証言テープが「19禁レベルの内容」だと暴露したわけだ。

韓国、朴大統領のセックススキャンダル報道氾濫…税金でバイアグラ購入、官邸で密会のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、朴槿恵大統領隠し子問題韓国の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!