NEW

去年の誕生日の出来事が思い出せなくても、「9.11」や「3.11」の記憶が鮮明な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

526203517.jpg
記憶」は「感情」と強く結びつく(shutterstock.com)

 昨年の誕生日、あなたはどこで何をしていただろうか? それなりのサプライズ体験があった人以外、手帳などで確認しないと答えられない方が大勢だろう。

 では、質問を変えて、「9.11」の事件を、あなたはどのように知りましたか? あるいは「3.11」の激震の際、あなたはどこで誰と、何をしていましたか?

 いずれの問いにも、「それならば両方とも、鮮明に憶えている」と応じられる方が多いのではなかろうか。

 昨年の誕生日であれば誰もが例外なく1年未満の前の出来事である。しかし、そんな近過去の記憶は、霧散したり曖昧なのに、なぜ2001年と2013年に起きた事件や災害の前後事情に関して、私たちは憶えているのだろうか?

去年の誕生日の出来事が思い出せなくても、「9.11」や「3.11」の記憶が鮮明な理由のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!