NEW

不倫疑惑の江角マキコ、離婚なら多額慰謝料支払いの悪夢か…フジテレビ夫へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 女優の江角マキコが23日、突然の芸能界引退を発表。さらに翌24日発売の「女性自身」(光文社)は、江角が不倫をしていると報じている。江角は23日にマスコミ各社宛に送付した文書において「不倫関係などには断じてございません」としているが、「女性自身」の取材に対しフジテレビ社員である江角の夫は、不倫の事実を認めた上で「2年前から別居しています」とも明かしている。

 もし江角の不倫が事実であり、それが原因で離婚に至った場合、江角から夫に支払われる慰謝料はどれくらいの金額になるのだろうか。弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士の山岸純氏に解説してもらった。

「慰謝料」の額の決まり方


 離婚は、大きく分けて「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」があります。前の2つは、裁判所の外で話し合うか中で話し合うかの違いだけで、どちらもあくまで「合意」により離婚を成立させる手続きです。江角さんの場合、夫が離婚を希望し、さらに江角さんも離婚に同意すれば、「合意」による離婚が成立します。
 
 しかし、江角さんの夫が離婚を希望しているのに、江角さんが離婚を望まない場合、法的手続きを進めるならば、最終的には「判決」により離婚できるかどうかが決まります。ここで、夫婦のどちらかが離婚を望まない場合であって、「判決」で離婚が認められる場合ですが、民法上は以下の場合に限られています(民法770条1項)。

・配偶者に不貞な行為があったとき
・配偶者から悪意で遺棄されたとき
・配偶者の生死が三年以上明らかでないとき
・配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
・その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

 今回は、事実なら「江角マキコに不貞(不倫)な行為があったとき」に該当するので、もし、江角さんの夫がとことん離婚を望んでいる場合には、江角さんが離婚を望んでいなくても、条文上は「判決」をもって離婚することができます。

 次に、江角さんの不倫が、夫婦間の信頼関係を破壊する原因となり離婚に至った場合、「慰謝料」が発生します。この「慰謝料」とは、要するに「心のキズ」に対するものなので、法律で決まるわけでもなく、人によっても「心のキズ」の深さは異なるでしょうから、相場というものはありません。

 もっとも、裁判では、不倫の期間や不倫を原因に“捨てられた”といった事実の有無や、不倫の相手が近所や職場などの近しい人であったり、これまでの不倫の回数であったり、というさまざまな事情を考慮して「慰謝料」の額が決まります。通常の場合、100万円から300万円の間でしょうね。

不倫疑惑の江角マキコ、離婚なら多額慰謝料支払いの悪夢か…フジテレビ夫へのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、フジテレビ不倫江角マキコの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!