NEW

マギー、不倫報道をメディア一斉無視の異常さ…「人生楽しんだもん勝ち」発言に批判の嵐

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 1月13日発売の「フライデー」(講談社)に、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫が報じられたモデルでタレントのマギー。横山は既婚者で2児の父だが、マギーといえばかねてからロックバンド・ORANGE RANGEのYAMATOとの交際を報じられており、昨年8月にも「女性セブン」(小学館)で2人の焼肉デートが報じられ、順調な交際ぶりが伝えられていた。

「互いの家族への紹介も済み、結婚間近だと思っていただけに、今回の不倫報道は寝耳に水でした。フライデーの報道どおりマギーが横山と交際を始めた時期が昨年8月からであれば、不倫だけでなく二股交際だった可能性も出てきます」(テレビ局関係者)

 マギーは不倫報道後、今に至るまで釈明・謝罪会見を行わず、文書などでのコメントもない。さらに異常なのが、テレビ番組やスポーツ紙でもほとんど後追い報道がない点だ。

「マギーの所属事務所、レプロエンタテインメントには、吉川ひなのや、新垣結衣、最近では清水富美加ら人気タレントが数多く所属し、芸能界で大きな影響力を持つバーニングプロダクションとも関係が深いことで知られています。今回のマギーの件に関してレプロは、大手メディアのデスククラスに対して、後追い報道しないようしっかり圧力をかけ、このニュースが広がらないようにコントロールしているのです」(前出と別のテレビ局関係者)

 また、芸能事務所関係者もこう語る。

「各メディアにはレプロ担当記者がいるので、彼らに対しては力ずくで押さえが利くのです」

 そんな事務所に守られたマギーだが、インターネット上では厳しい声にさらされている。マギーは自身のインスタグラム上で「人生楽しんだもん勝ち。楽しいことするんじゃなくて、自分がどう楽しむかだよ。いつまでも自分の心に正直に、周りになんて言われようと気にせず突き進んで下さい。壁にぶち当たることも成長だよ。“なりたい自分”になれるよ!」とつづった。これに対し一般の人々からは、「いいかげんにしろよ!不倫でどんだけ相手の奥さんが傷付くとおもってるんだよ」など、200件を超える批判的なコメントが寄せられた。

「事が鎮静したとしても、ファン離れはマギーにとって大きな痛手になると思います」(同)

 マギーサイドは、このまま何事もなかったように報道を無視し続けるであろうか。
(文=編集部)

マギー、不倫報道をメディア一斉無視の異常さ…「人生楽しんだもん勝ち」発言に批判の嵐のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、バーニングプロダクションマギー不倫報道の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!