NEW

虚偽の診断で治療費詐取「新宿セントラルクリニック」事件〜悪徳医師から身を守る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

32228423_s-2015.jpg
不要な投薬を繰り返していた医師が詐欺容疑で逮捕(depositphotos.com)
>

 ヒポクラテスが泣いている――。医学の祖・ヒポクラテスは、医師の職業倫理について現代まで語り継がれている「ヒポクラテスの誓い」を遺した。医師としての名誉と高潔な伝統を守り続けることを誓うのだ。

 <医師は崇高な精神の持ち主>という、世間の認識を揺るがす事件が発覚した。今年1月17日、「新宿セントラルクリニック」(東京都)の林道也院長が詐欺容疑で逮捕された。

 性病ではない患者に対して故意に虚偽の診断を下し、不要な投薬を繰り返して治療費を詐取したというものだ。

虚偽の診断で治療費詐取「新宿セントラルクリニック」事件〜悪徳医師から身を守る方法のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!