NEW

栗原類が「注意欠陥障害」を克服できた理由~大人も苦しめられる「発達障害」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

kurihararui.jpg
注意欠陥障害に苦しんだ経験を告白した栗原類さん『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』

 去年10月、モデルの栗原類さんは、発達障害のひとつであるADD(注意欠陥障害)に苦しんだ経験を告白した『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(KADOKAWA)を出版。3か月で15万部を突破する異例のヒットになっている。

栗原類さんがADD(注意欠陥障害)を克服できた理由は?

 イギリス人の父と日本人の母を持つ栗原類さんは、1994年生まれ。8歳の時、ニューヨークで発達障害と診断される。中学時代にメンズノンノなどのファッション誌にデビューし、19歳でパリコレにも華々しくデビューを果す。モデル・タレント・役者としてテレビ・ラジオ・舞台などで活躍中だ。そして2015年、自分がADDであることをテレビの情報番組で告白していた。


栗原類が「注意欠陥障害」を克服できた理由~大人も苦しめられる「発達障害」のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!