NEW

幸福の科学出家&引退の清水富美加、巨額違約金の恐れ…事務所、問題続出で信用ガタ落ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
清水富美加のものとみられるツイッターのアカウント

 NHK連続テレビ小説『まれ』のヒロインの同級生役でブレイクし、人気急上昇中の女優・清水富美加が突然、芸能界引退を発表した。その理由について清水は12日、宗教団体「幸福の科学」を通じて公開された直筆メッセージ内で、同団体に出家するためだとしている。同日、幸福の科学、清水の所属事務所レプロエンタテインメントはそれぞれ会見を開き、出家の事実を認めている。

 メディア各社の報道をみると、「知人によれば」「関係者によれば」というかたちで、レプロと清水本人のやり取りが詳細に明かされている。

「清水が個人名義のツイッター上で経緯を説明する前に、レプロが先手を打ってメディア各社へ情報を流し、報道させているのです」(週刊誌記者)

 清水は今月4日に出演したテレビ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)を最後に、体調不良を理由に仕事をすべてキャンセル。そして同日、公式ツイッター上で「来週、ある『宣言』をします」と意味深なコメントを投稿し、その投稿が削除されると、すぐさま個人のツイッターアカウントを新設し、次のように投稿した。

「色々ありましたし、色々あります」
「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」

 テレビ局関係者は言う。

「スポーツ紙各社には、レプロ担当の記者がいますが、売れっ子女優であり、レプロにとっても看板女優である清水が体調不良を理由に急遽仕事を休んだら、どこの記者だって気になるでしょう。初めのうちはレプロサイドもごまかしていましたが、本人がツイッターで奇妙なつぶやきをして、各社からの問い合わせにレプロも追い詰められ、事務所もきちんと説明するようになりました。レプロも、突然仕事をすべてキャンセルした清水と連絡が取れなくなっていたので、かなり困り果てていたようです。関係各所に多大な迷惑をかけ、どんな理由にせよ、事務所の信用問題にかかわりますからね」

違約金問題


 レプロといえば昨年、人気女優の能年玲奈が「のん」に改名し独立騒動を起こしたばかり。さらに昨年はモデルでタレントとしても人気急上昇のマギーに、Hi-STANDARDの横山健との不倫報道が飛び出すなど、不幸な事態が続いている。前出と別の週刊誌記者は言う。

幸福の科学出家&引退の清水富美加、巨額違約金の恐れ…事務所、問題続出で信用ガタ落ちのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、レプロエンタテインメント幸福の科学清水富美加の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!