NEW

清水富美加、幸福の科学で五反田に配属?美人ぞろいの本部で「不思議な体験」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
清水富美加による直筆メッセージ

 人気女優の清水富美加が、芸能界を引退すると発表した。その理由について清水は12日、宗教団体「幸福の科学」を通じて公開された直筆メッセージ内で、同団体に出家するためだとしている。報道によれば、先月下旬に宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所レプロエンタテインメントに明かしていたという。

 NHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの同級生・蔵本一子役を好演し、最近ではバラエティ番組でも抜群のトーク力を見せていた清水。その人気者を失うとなれば、レプロとしても大きな損失となるだろう。レプロといえば、昨年起こった能年玲奈(現・のん)の独立問題が記憶に新しいが、同社としては頭の痛い問題が続いているようだ。

 その一方、心を躍らせているのが、日頃から宗教関連の取材が多い記者のA氏だ。

「かわいい清水本人が目の前で見られるとしたら、五反田に通ってしまうかもしれません」(A氏)

 五反田とは、幸福の科学の本部所在地だが、今後清水は幸福の科学でどんな役割を担うのだろうか。A氏は語る。

「広報などを担当するのではないでしょうか。あくまで私の実体験に基づく感想ですが、幸福の科学のメディア担当の女性は、みなさんビックリするほどの美人な方ばかりなのです。以前、大川さんの実像を取材するために本部を訪ねたところ、出てきたのはタイトスカートのスーツを身に着けた黒髪の清楚な女性でした。対外的なイメージを非常に気にしていると感じました」

 そしてA氏は、こんな体験をしたという。

「受付を済ませると、大川さんに霊が降りてくるというビデオを見せていただきました。『総裁には日々、たくさんの霊が降りてくるのです』とおっしゃるので、皮肉まじりで『それでは、体が持たないのではないですか。大変ですね』というと、『そうなんですよー』との応答。さらに大川さんの言動について疑問に感じる点をいくつか質問しても、のらりくらりとかわされて、どこまでも話は平行線のままでした。その丁寧に対応してくださった担当者の方には、ただの美人にはない不思議な魅力を感じました」

 果たして五反田で清水と会える日が来るのであろうか。
(文=編集部)

清水富美加、幸福の科学で五反田に配属?美人ぞろいの本部で「不思議な体験」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、レプロエンタテインメント幸福の科学清水富美加の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!