NEW

清水富美加の事務所レプロ、信用失墜で広がる疑い…新垣結衣に「重大な懸念」浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「これから女優としての仕事も展開していく予定だったマギーは、先月にHi-STANDARDの横山健との不倫疑惑が報じられ、イメージが急降下したばかり。そうすると、今最も働けるのが新垣結衣で、新垣は他のタレントたちの穴を埋めるためにも稼がなければいけない立場。もう28歳で熱愛報道の1つくらいあっておかしくないのに、事務所が今のような状況では、恋愛や結婚など許されないでしょう。新垣にとっては、とんだトバッチリを受けたといえるでしょう」(同)

 そんな新垣について、同関係者はこう心配する。

「別の事務所の話ですが、2012年に黒木メイサが当時ジャニーズ事務所に所属していた赤西仁と電撃結婚し、世間を騒がせたことがありました。黒木は結婚後すぐに出産し、所属事務所は黒木とその親友でもある堀北真希という2本柱の片方を失った格好となり、堀北が背負わされる責任は重くなりました。その一方で、赤西と同じジャニーズの櫻井翔(嵐)との熱愛も報じられましたが、黒木の件もあり事務所が交際を許さなかったといわれています。昨年頃から堀北の独立や芸能界引退がしばしば報じられていますが、そうした過去の出来事が、堀北の事務所への不信感につながっているようです。今回の清水の件を受け、新垣が堀北と同じ道をたどってしまわないかが懸念されます」

 いずれにせよ、レプロと幸福の科学の全面対立から、しばらくは目が離せない。
(文=編集部)

清水富美加の事務所レプロ、信用失墜で広がる疑い…新垣結衣に「重大な懸念」浮上のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、レプロエンタテインメント新垣結衣清水富美加の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!