NEW

松本人志=吉本vs.ビートたけし軍団の対立勃発の懸念…三又又三「借金&絶縁」騒動で

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(「Wikipedia」より/Kentin)

 2月12日放送のテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、お笑い芸人・三又又三に1000万円を貸したものの返済されず、三又と絶縁したとの報道について、「完全に事実です」と語った松本人志。「本当に返さない。というか、FLASHさん、まだ甘いですよ。アイツのクソ加減がまだ表現できていない」と、普段はマスコミに厳しい松本には珍しく、報道を支持するコメントを寄せた。

「松本さんは芸風でもわかるように、気が難しく、マスコミに対して批判的な人物。それがあれほど素直に報道を認めるということは、かなり三又への憤りがあるようです」(お笑い芸人)

 一方、裏切ったほうの三又だが、事態を報じた写真週刊誌「FLASH」(光文社)の取材に対して「いやいやいや。全然……大丈夫なんで。勘弁してください」と否定。三又が所属しているオフィス北野も「プライベートなことには関知しておりません」としている。そしてこの問題は、ただの松本vs.三又の問題に終わらず、もっと大事になる可能性もあるという。

「松本が所属する吉本興業は、FLASHの取材に回答は寄せていませんが、実際には大まかに事実を認め、かつ三又に対しては怒り心頭の様子だったようです。しかし、三又、そしてオフィス北野は報道を完全に無視。今後は吉本とオフィス北野のタレント全体が“共演NG”になるかもしれません。

 三又はたけし軍団でこそないものの、現在の師匠格はあのビートたけし。しかし、今回の1000万円トラブルについては、たけしには報告しておらず、今回のFLASHでたけしが知った可能性が高い。となると“顔”を潰されたたけしは三又を叱責するでしょうが、面倒見がよいたけしが、なんらかの金銭的な立て替えをする可能性もあるのではないでしょうか」(芸能事務所関係者)

 かつては確執があったとされる松本とたけし。「最近でこそ年も重ね、丸くなった2人ですが、これを機に再び緊張した関係になるかもしれません」(前出・お笑い芸人)という声も聞こえてくる。三又の不義理な行為が、芸能界全体に影響を与えかねない事態を招いているといえそうだ。
(文=編集部)

松本人志=吉本vs.ビートたけし軍団の対立勃発の懸念…三又又三「借金&絶縁」騒動でのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ビートたけしフジテレビ松本人志の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!