NEW

清水富美加、全仕事キャンセルの一方で暴露本執筆に批判殺到…幸福の科学に収益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
清水富美加のものとみられるツイッターのアカウント

 宗教団体「幸福の科学」に出家し、所属事務所レプロエンタテインメントとの契約解除問題で世間を騒がせている女優・清水富美加。16日には自身のツイッター(法名「千眼美子」名義)で「この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど。私の持ってる真実、消されたくないので改めて千眼美子として生きてゆく宣言。『全部、言っちゃうね。』明日、17日、発売。」とツイートし、告白本が出版されることを突然発表。17日より清水が「千眼美子」名義で執筆した書籍『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(幸福の科学出版)が順次書店で発売されている。

 清水のツイッター上には、「それ幸福の科学の収益になるんでしょ? 利用されてるんだよ気づいてよ」「早速広告塔としての仕事ですか…」「愚かなことをしないで下さい」など否定的なコメントも寄せられているが、これに対しテレビ局関係者は語る。

「騒動後や活動休止後に著書を出版するというのは、芸能人によくあるケース。今回の出版元は幸福の科学出版ですが、教団側は清水の芸能界引退については否定なコメントを出し、“人道的な映画”などに出演していく可能性を示唆していたことから、教団の広告塔として今後も芸能活動を展開していく様相を見せていました。それにしても、突然の告白本出版というあまりにも早い展開に、業界内では驚きの声が広がっています」

 また、週刊誌記者も清水の行動にこう疑問を呈す。

「書籍の表紙に載った清水の写真はボブヘアで、『人肉を食べる役どころ』と清水が嫌悪感を示している映画『東京喰種トーキョーグール』(松竹)でヒロインを演じるために、これまでのロングヘアをばっさりカットした今年1月20日以降に撮影されたことがうかがえます。現在、清水は体調不良を理由にレプロと契約している仕事をキャンセルしている一方で、その間に表紙の撮影や執筆を行っていたとすれば、その矛盾が指摘されてもおかしくなく、批判の声が広がっています」

清水富美加、全仕事キャンセルの一方で暴露本執筆に批判殺到…幸福の科学に収益のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、レプロエンタテインメント幸福の科学清水富美加の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!