NEW

石原さとみ、トヨタCM出演が波紋?業界がザワつく理由…封印された「自転車相乗り写真」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石原さとみ

 あるモータージャーナリストは、「あまりの美しさに、クルマよりも“そっち”に目が行ってしまいました」とこぼす。トヨタ自動車の新型プリウスPHVの発売日となった2月15日の発表会でのことだ。ステージに用意された真っ青なプリウスの隣に現れたのは、同社のCMに起用されている女優・石原さとみ。車体の色と同じ青いドレスを身につけて登場したが、集まったメディア関係者が驚いたのは、背中は布地がぱっくりと割れて美しい肌が露出していたことだった。当然、翌日はスポーツ紙をはじめ、多くの媒体が発表会の様子を写真つきで報じた。

「トヨタのプロモーションの力の入れようをまざまざと感じましたね。充電ができることがウリの新型プリウスPHVは、大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、EV(電気自動車)モードでの走行距離が68.2kmと、初代モデルの2倍以上も長く走ることが可能。普通充電では200Vで約2時間20分、100Vでは約14時間で満充電が完了するという。しかも、ルーフにソーラー発電パネル(オプション)を備え、太陽光で生み出した電力で走行できることができるという優れものです」(モータージャーナリスト)

 確かにすごいようなのだが、発表会に出席していた芸能記者は「石原さんが車のCMに出たということ自体が画期的です。過去を知る業界関係者の間では、ちょっとした話題になっています」と驚く。その理由は、石原がまだ10代だった頃のある出来事にあるという。

「19歳だった石原さんが自動車教習所に通っていた様子を、週刊誌が報じたのです。衝撃的だったのは、記事とともに掲載されていた写真です。明るい日差しを受けながら、キャスケットをかぶった石原さんが自転車の後ろに乗り、ペダルをこぐラフなかっこうをした男性の肩につかまって満面の笑みを浮かべるという、映画に出てくるデートシーンのような絶妙の構図だったのです。記事内には、石原の所属事務所の『男性は事務所のスタッフで、当日は単純に自転車で送り迎えをした』といった趣旨のコメントが掲載されていましたが、写真のインパクトが強すぎて、額面通りに受け取れないファンもいました」(芸能記者)

石原の意思表示?


 この後、何人もの男性との交際が噂されてきた石原だが、現在はジャニーズ事務所の山下智久と“ゴールイン間近”とも一部で報じられている。

「ここ数年の石原の人気を考えれば、クルマのCMのオファーだっていくつもあったはず。それが実現しなかったのは、やはりスタッフとされた男性との記事が尾を引いていたのではないでしょうか。ここにきて解禁となったのは、30代を迎え、恋愛についてオープンにしようという意思表示ともとれます」(同)

 写真が撮られた頃は黒髪に太眉だった清純派も、今はセクシードレスが似合うお年頃。ファンが本当に嘆息する日は、間もなくかもしれない。
(文=編集部)

石原さとみ、トヨタCM出演が波紋?業界がザワつく理由…封印された「自転車相乗り写真」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ事務所トヨタ自動車石原さとみの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!