NEW

小川アナ、嵐・櫻井との結婚に向け一人暮らしか…松本潤のAV女優二股疑惑の汚名返上

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 25日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」は、人気ジャニーズグループ嵐の櫻井翔とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳が真剣交際していると報じた。テレ朝とジャニーズ事務所はメディア各社の取材に対し揃って「友人の一人」とコメントし、交際を否定していないが、テレ朝関係者は言う。

「小川アナはすでに櫻井との交際を会社に報告しているようです。これまで局内でも小川アナの異性関係の話が聞かれたことはまったくなく、何より2人ともエリート家系で才色兼備というお似合い同士の理想的なカップルなので、アナウンス部や報道局スタッフ全体が祝福ムードです」

 櫻井といえば、父親が元総務省事務次官で、一時は東京都知事選出馬の可能性が浮上し、注目を集めたことでも知られる。いわゆるエリート官僚の長男で、自身も慶應義塾大学を卒業したエリート。

 一方の小川は、父親は慶應義塾大学病院の医師で診察部長を務め、自身も初等部から大学まで青山学院に通ったお嬢様。大学時代には学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞している優等生でもある。

「すでに小川アナのご両親も公認で、小川アナは交際をきっかけに昨夏頃から初めての一人暮らしを始めたそうです。当然ながら結婚を視野に入れた行動であることは疑いようもなく、仕事の調整さえうまくつけば、結婚も案外近いかもしれません」(同)

 とはいえ、櫻井は日本テレビで『NEWS ZERO』の曜日担当キャスターを、小川はテレ朝の『報道ステーション』でサブキャスターを務め、放送時間も重なり、完全なライバルという立場。さらに、アイドルの結婚といえば、ファン離れが懸念されることから、これまでジャニーズはタレントの恋愛や結婚には厳しいことで知られていた。仕事に大きな支障をきたす可能性の高い2人の交際に、今回ジャニーズが前向きに対応しているのはなぜなのか。

「昨年末にSMAPが解散した後、本来であれば嵐が柱となってジャニーズを支えていくことが期待されていましたが、昨年末に『週刊文春』(文藝春秋)によって、“事務所も公認の恋人”“結婚間近”とまで言われていた女優・井上真央を裏切るかたちで、松本潤がセクシー女優・葵つかさとの二股交際を報じられました。これはジャニーズにとって、かなり大きな痛手だったようです。浮気だけならまだしも、その相手がセクシー女優というのは、イメージが悪すぎます。それに対して、櫻井のお相手として小川アナは申し分ない。あくまでも局アナであり、タレントではないというところも、ジャニーズにとっては好条件でしょう。まさに松本の汚名を櫻井ですすぐというかたちを取ったのでしょう」(スポーツ紙記者)

ジャニー社長の発言


 さらに、ほかの要因も2人の交際を後押ししていると、別のスポーツ紙記者は言う。

「2015年9月にTOKIOの国分太一が元TBS社員と結婚した直後に、ジャニー喜多川社長が日刊スポーツのインタビュー内でアイドルの結婚について『自分の責任で適齢期になったら遠慮なくするべき』という主旨の発言をして、ニュースにもなりました。もともと結婚願望が強かった櫻井にとっては、このジャニーさんの発言も好都合でした。また、ジャニーズとしても、ここでタレントの恋愛に寛容な対応を見せておいたほうが、世間的にも好印象だと判断した面もあるのかもしれません」

 祝福ムードに包まれた2人の結婚は、近いのかもしれない。
(文=編集部)

小川アナ、嵐・櫻井との結婚に向け一人暮らしか…松本潤のAV女優二股疑惑の汚名返上のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、小川彩佳櫻井翔の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!