NEW

すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ「睡眠日記」で原因を探れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

002_55535139_s-2015.jpgすべての不眠症患者に睡眠薬が効くわけではない(depositphotos.com)

 いい仕事と充実したプライベートには、健全な睡眠が存在する。ビジネスパーソンが高いパフォーマンスを保つには、なんといっても「いい睡眠」から――。多忙にかまけて睡眠をおろそかにしがちな現代人にとって、有効な睡眠とはどうあるべきか?

 労働安全衛生総合研究所で、睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に訊く。

「睡眠日記」で不眠を<見える化>

――せっかく早めに寝床に入っても、なかなか眠れず2時、3時まで起きている人も少なくようです。うまく寝付けない場合の対処法を教えてください。

 眠れない原因は、たくさんあります。働いていれば、職場を離れても「手がけているプロジェクト」「気がかりな顧客」など、考えをめぐらして目が冴えてしまうこともあるでしょう。経営者や管理職ともなれば、大きなプレッシャーに眠りを妨げられることもあるでしょう。

すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ「睡眠日記」で原因を探れ!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!