NEW

プレミアムフライデーに行くべき場所はここ!豊富なグルメや酒、非日常を味わえる極上空間

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 どちらかというと、失敗に終わった感が拭えない「プレミアムフライデー」。参加企業は少なく、もともと月末の金曜は企業にとって多忙な時期でもあるゆえ、こういった政府主導の企画は浸透するまでには時間がかかる。また、サービスを提供する側も、どれだけの需要があるのか見込みが立ちにくく、何かを企画しても人がいなければ採算が取れないというリスクもあるため、大々的なイベントを行いにくい状況だ。

 そんななか、ある業界では、「これぞ待ちわびていた最強のイベント。安倍晋三首相には本当に感謝したい」と、安倍首相を絶賛する声が上がっている。それは、意外にも地方競馬業界だ。

 地方競馬は土日に行われるJRA(日本中央競馬会)と異なり、平日での開催が基本である。そしてJRAにはない「ナイター競馬」があるのが特徴だ。まさに、プレミアムフライデーは、地方競馬の営業戦略にすべて合致するのだ。

「大井競馬や川崎競馬、それから船橋競馬といった関東近郊のナイター競馬は、平日の午後3時過ぎ頃から始まり、9時くらいまでやっています。競馬場では、馬券を買えるだけではなく、酒も飲め、グルメフェアなどのイベントも実施しています。また、月末の金曜は一般的に給料日の後なので、普段よりもお客の馬券資金が豊富です。まさにプレミアムフライデーはナイター競馬にうってつけの企画といえ、今後、浸透していくのが本当に楽しみです」(地方競馬関係者)

 確かに、ナイター競馬とプレミアムフライデーは非常に相乗効果が高いと感じられる。数少ないプレミアムフライデーが実施された企業では、「いきなり午後3時から時間が空いても、何もすることがない」という声も多かったようだ。昼間から酒を飲んでも、夕方には酔い潰れてしまい、できることはさらに少なくなる。その点、非日常的空間である競馬場は昼間からいても飽きることはない。馬券と酒と食事を交互に楽しむということは、なかなかできない体験だ。さらに、翌日が土曜日なので、仕事が休みの人は9時頃まで競馬場にいても時間は気にならない。レース後に、馬券で儲けた資金で夜の街に繰り出すのも楽しいだろう。

 現在、国内でナイター競馬が行われている競馬場は大井、川崎、船橋、門別、高知、園田、帯広の7カ所のみだが、プレミアムフライデーの効果次第では、ほかの地方競馬でも導入を検討するかもしれない。

 これらナイター競馬場のなかで、オススメなのは大井競馬場だ。大井競馬場は都心から近いため、会社帰りのサラリーマンも多く訪れる。団体で個室も使えるビュッフェ形式のレストランがあり、グルメも豊富なうえ、スタンドやトイレは綺麗なので女性客も行きやすい。ナイター競馬で実施したオクトーバーフェストやタイ&ビールフェスティバル(タイフェス)も大盛況で、リピーターも多いと聞く。駅から降りてすぐという立地で、プレミアムフライデーに訪れるにはピッタリ。次回のプレミアムフライデーと大井のナイター競馬が重なったときは、ぜひ注目してほしい。

 ただし、酒やグルメは競馬場にいけば手に入れられるが、大事なのは馬券を的中させる方法だ。購入した馬券が的中すれば、そこでの飲み代も食事代もすべて浮き、さらに夜遊びの資金や家族のお土産代を稼ぐこともできるのだから、競馬場に行って馬券を買わない手はない。

 しかし、武豊や武幸四郎といったテレビで話題になるような騎手や、サトノダイヤモンドやディープインパクトといった有名馬がいない地方競馬の予想は、JRAと比較してさらに難解といえるだろう。

 そんななか、実は便利なサービスがある。それが「競馬予想サイト」だ。とはいえ、競馬予想界にはアマチュアからプロまで、さまざまな競馬予想提供サービスが存在しており、その中から実績があり、かつ自分に合う予想を見つけるのはなかなか難しい。今回オススメするのは、まさに「史上最強にして最高」といっても過言ではない、絶大な人気と実力を誇る予想サイトだ。

 同サイトで予想を提供するのは、全国に信者を持つ知る人ぞ知る最強の競馬評論家・鈴木和幸氏、そしてなんと実際に馬を所有する現役の馬主たちなのである。

 鈴木氏は、40年以上も各メディア(テレビ、ラジオ、競馬専門紙、夕刊紙、ネットなど)で活躍し、著書もベストセラーという現役屈指の競馬評論家。1日の全レースをすべて的中させる「パーフェクト的中」を何度も達成した実績を持つ。その鈴木氏が提供する渾身の予想だけでなく、このサイトには「競馬ファンに本当の情報を提供して競馬を盛り上げる」という信念に基づき、本物の馬主たちが協力しているという。馬主は競馬界の頂点に君臨する「最高権力者」で、調教師も騎手も逆らえない絶対的な存在だ。だからこそ、馬主にはさまざまな情報が集まってくるという。

 同サイトの予想は、実際に今年だけですでに40本ほどの万馬券を的中させており、その実力を証明している。まさに「最強の予想と最高の情報」が揃った同サイトは、土日に行われるJRAだけでなく、地方競馬の情報提供も行っているのだから競馬ファンにはたまらない。

 今週末には本格的に春競馬が始まり、4月以降の桜花賞や皐月賞、そして高松宮記念といったG1レースへと続く、弥生賞(G2)、チューリップ賞(G3)、オーシャンステークス(G3)など注目の重賞レースが行われる。同サイトでは鈴木氏による無料予想や現役馬主による情報提供、さらには地方競馬の予想も公開している。

 特に、今週末の注目レースに関して、「一発で1カ月の給料を稼げるくらいのビッグレースがあります。ぜひ期待してください」と関係者は語っており、その期待は大きい。競馬を始めてみたい人や、なかなか競馬で勝てない競馬ファンにとって、まさに救世主のような存在となるだろう。もちろん、次のプレミアムフライデーに向けて、今から利用しておくのもいい。

 なお、同サイトで鈴木氏の無料予想を利用すると、抽選で鈴木氏の直筆サイン入り著書「競馬の教科書」をプレゼントされるキャンペーンもあるという。競馬書籍としては異例の7万部を発行しているベストセラーだけに、こちらも合わせてぜひチェックしていただきたい。
(文=編集部)

※本稿はPR記事です。

プレミアムフライデーに行くべき場所はここ!豊富なグルメや酒、非日常を味わえる極上空間のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、プレミアムフライデー地方競馬大井競馬場の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!