NEW

嵐・櫻井の熱愛、全キー局が「無視」の異常な自主規制…恒例のジャニーズの要請なしでも

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 25日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」によって報じられた、人気ジャニーズグループ櫻井翔とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳の真剣交際。同じ時間帯で櫻井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、小川は『報道ステーション』(テレ朝系)のキャスターを務めているという“裏被り”交際が、大きな話題を呼んでいる。27日発売の「週刊ポスト」(小学館)がその詳細を報じているが、出版社関係者は語る。

「『ポスト』は事前に2人の交際情報をキャッチして取材に動いたというわけではなく、実際には小川アナのプライベートショットを狙っていたところ、たまたま櫻井と密会しているところに遭遇したという格好のようです。人気アイドルとテレ朝看板アナだけに、コソコソと会っているように思っていたところ、拍子抜けするほど無防備で、11日間も2人の密会をキャッチすることができたと聞いています」

 今回の報道で特徴的なのが、世間から批判されやすいジャニタレの熱愛にもかかわらず、異常なまでにマスコミや世間が好意的だということ。同じ嵐メンバーで昨年末に熱愛が報じられた松本潤と人気女優・葵つかさにバッシングが寄せられたのとは、えらい違いだ。週刊誌記者は、ジャニーズ事務所やテレ朝の対応が「これまでと違う」と語る。

「一番驚いたのは、小川アナが勤務するテレ朝が『親しい友人の一人です』とコメントを出したこと。また、スポニチによれば、『櫻井さんと真剣にお付き合いさせていただいています』と小川アナがテレ朝に報告したと伝えられています。これはテレ朝に限りませんが、テレビ局は所属するアナウンサーのプライベートなことに関しては『答えられない』というスタンスを貫き通すものです。それが今回、熱愛を認めたということは、ジャニーズサイドとなんらかの“口裏合わせ”があったということ。そしてジャニーズも小川アナについては品や格の面で“認めている”ということだと思います」

 櫻井の父は、元総務事務次官にして、東京都知事選に出馬も取り沙汰された人物。一方、小川アナも、父が慶應義塾大学病院の医師で診察部長を務めているという。共にエリートの雰囲気と清潔感を併せ持ち、櫻井のファンも「お似合い」と認めるのもうなずける。

「それでも、テレビ各局の情報番組は1秒も伝えませんでした」と、民放キー局のディレクターは語る。

「通常、ジャニーズタレントの熱愛報道に対しては、同事務所からテレビ各局にストップがかかります。たとえば、昨年12月の松潤の時や、二宮和也と『news every.』(日テレ)キャスター・伊藤綾子アナの交際報道の際には、そうした要請が入りました。しかし今回の櫻井の場合、それがなかったのは意外でした。とはいえ、各局は社内で編成局などから“報道ストップ”がかかったようで、どの局の情報番組もまったく伝えませんでした」
 
 テレビ局の“ジャニーズ・タブー”は相変わらずのようだ。
(文=編集部)

嵐・櫻井の熱愛、全キー局が「無視」の異常な自主規制…恒例のジャニーズの要請なしでものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、小川彩佳櫻井翔の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!