NEW

堀北真希、引退の裏で事務所との関係泥沼化…結婚後に音信不通か、桐谷美玲にトバッチリ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀北真希

 ついに女優の堀北真希が芸能界を引退した。

 一昨年8月に俳優の山本耕史と結婚し、昨年12月に第1子を出産したばかりのため、“寿引退”ともいえる。かねてから結婚と同時に芸能界を引退した歌手・山口百恵さんへの憧れを語っており、結婚後は絶えず引退説が報じられてきたため、衝撃度は小さい。一方、結婚当初からさまざまな噂をささやかれていたこの1年半の間、所属事務所との関係は泥沼化していたという。他の芸能事務所関係者は語る。

「堀北さんを14歳でスカウトして、NHK朝ドラ女優、そして『NHK紅白歌合戦』の司会を務めるまでに育て上げた社長は、絶対に堀北を手離したくはなかった。堀北と同期の黒木メイサは2012年、当時ジャニーズ事務所所属だった赤西仁と突然結婚するという“事件”を起こしたかと思えば、すぐに妊娠・出産し一時的に活動休止状態に。それまで以上に責任と負担が重くなった堀北は、その後も事務所から言われた通り“優等生”のままやっていました。しかし、山本と結婚したとたん、事務所が本人と連絡がつかないと大騒ぎになったのです。決まっていた仕事はきちんとやり遂げましたが、堀北さんとしては、これ以上、新しい仕事を入れられては困ると思ったのでしょう。今回の引退決定に向けた事務所とのやりとりも、代理人を通じて行われたと聞いています。堀北のあまりに強固な姿勢には、社長も泣く泣く諦めるしかなかったのでしょう」

 堀北が抜けた事務所の現在の稼ぎ頭は桐谷美玲。ドラマや映画と女優として活躍しながら、日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』では曜日キャスターもこなす。広告の仕事も8本こなす働きぶりだ。

 とはいえ、堀北の後輩で芸歴もまだ11年とはいえ、年齢的には27歳で堀北と1歳しか変わらない結婚適齢期。これまで熱愛の噂でさえ浮上したことのない優等生だ。

 次に、事務所が猛プッシュしているのが、元KARAの韓国出身の女優・知英。自身も出演するドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(日本テレビ系)の主題歌とオープニングテーマを歌うなど、歌手としても再始動。ミュージカル『スウィート・チャリティ』で舞台初主演を務めるなど、次世代の稼ぎ頭として育成中の模様。しかし、テレビ局関係者は言う。

「社長が知英に肩入れしているのは業界内でも有名です。知英自身、歌も演技もできるし、ビジュアルもいい。しかし、まだ数多いる女優のなかで格下という感は否めず、しばらくは地上波の連ドラで主演を張るのは難しいでしょう」

桐谷美玲にしわ寄せ


 では、堀北なき後、事務所を背負って立つのは桐谷一人なのか。

「当分の間は、桐谷が屋台骨となって事務所を支えていくことになるでしょう。とはいえ、もう年齢的にもいい大人ですし、ある程度、私生活での経験も必要です。30代に向けてどう段階を踏んで大人の女性に脱皮できるかが、今後の大きな課題です。とはいえ、本人自身は当分結婚や本気の恋愛には興味がなさそうなので、すべてのしわ寄せが桐谷にきているようで、見ていてかわいそうな気もします」(同)

 そんななか、堀北ファンをなぐさめるための強力な人材にも期待が集まる。堀北の妹でアイリスト、読者モデルもこなしたことのある原奈々美さんだ。無料インターネットテレビ局『Abema TV』の番組に出演するなど、これまでたびたびメディアにも登場しているが、堀北の妹であることは“公式には”公表していない。これを機に本格的に芸能活動を始めるのか、“堀北レス”で心にぽっかり穴の空いたファンたちの注目が集まることは間違いない。
(文=編集部)

堀北真希、引退の裏で事務所との関係泥沼化…結婚後に音信不通か、桐谷美玲にトバッチリのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ堀北真希桐谷美玲の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!