NEW

森下悠里が初心者を優しく手ほどき…ハマるとストレス解消にも最適?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 抜群のプロポーションで人気のグラビアアイドル森下悠里さん。数々の資格を持つ才色兼備としても知られ、自宅でお菓子づくりの教室を開くほどの腕前でもある。そんな彼女が今ハマっているのが「マシュマロフォンダント」というデコレーションスイーツだ。3月23日付記事『森下悠里が好きな男性を告白?ハマりすぎて1日10時間没頭…』では、実際にその魅力について語ってもらった。

 ホームパーティーやイベントに華を添える話題のスイーツで、初心者がつくるには難しいようにも思えるが、材料はスーパーマーケットで揃い、誰でも簡単につくれるキットまであるという。マシュマロフォンダントデザイナーの資格を持つ彼女が、実際にキットを使ってつくってみた。

森下悠里がマシュマロフォンダントづくりを実践!


――マシュマロフォンダントとは、どんなスイーツなのでしょうか。

森下悠里(以下、森下) マシュマロでつくったフォンダントでカップケーキを飾りつけたお菓子です。フォンダントを抜き型などでデコレーションするだけなので、誰でも簡単につくることができるんですよ。日本マシュマロフォンダント協会代表の関有美子先生が監修した「マシュマロフォンダント 初心者キット」(「DIDYCO~ディディコ~<制作協力:学研プラス>」)を使えば、バリエーション豊かなマシュマロフォンダントを簡単につくることができます。

――森下さんは、マシュマロフォンダントデザイナーという資格もお持ちなんですよね。

森下 関先生の教室に通って資格を取りました。関先生は“美人すぎる歯科医”としてテレビなどに出演されることも多いですが、実は日本にマシュマロフォンダントを広めた第一人者でもあるんです。私は、アイシングクッキーやデコカップケーキの講師の資格も持っているので、自宅でお菓子教室を開いていますが、教室でもよくマシュマロフォンダントをつくっています。

 この初心者キットは、デコレーションのための抜き型やモールドなどのツールだけでなく、着色するためのアイシングカラーも赤、青、黄、茶の4色がそろっています。これさえあれば、彩り豊かなデコレーションを簡単につくることができます。

――さっそくですが、つくり方を教えてください。

森下 キットにツールはそろっているので、材料はマシュマロ、カップケーキ、牛乳、粉砂糖、アーモンドプードル、コーンスターチを用意します。飾りつけに使うアラザンもあるといいですね。そして、ボウルに1袋分のマシュマロと少しの水を加えて、電子レンジで1分ほど温めてフォンダントをつくります。

森下悠里さん
――マシュマロが膨張して、すごくフワフワになりました!

森下 いい感じですね。少し冷めたら粉砂糖を入れて、手でこねてフォンダントをつくります。シュガーペーストと違って手がべたつかないので、初心者の方でもつくりやすいんですよ。うまく混ざって弾力が出てきたら、小分けにしてジップ付き小袋に入れておきましょう。女性のお肌と一緒で、乾燥が大敵なんです(笑)。あとで、着色して加工しますね。

森下悠里が初心者を優しく手ほどき…ハマるとストレス解消にも最適?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、お菓子マシュマロフォンダント森下悠里の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!