NEW

中居正広の熱愛報道、ジャニーズのリークか…元SMAPの女性関係が次々報道の怪

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部

 バラエティー番組では“結婚できない”性格をアピールしてきた元SMAPの中居正広が、振付師でダンサーの武田舞香と6年以上にわたり“同棲愛”を育んでいたと、複数のメディアが報じた。

 そんな中居の冠番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が、4月24日からゴールデンタイムに生放送として昇格することが決まり、中居が会見に出席した。スポーツ紙記者らをけん制しながら、SMAP解散から約3カ月半がたった今の心境を語ったが、武田との話題については、「話さな~い。残念でした」とはぐらかした。

 中居はこれまで、レギュラー番組などで、「ひとりが好き」「ひとりの時間がないとダメ」などと、結婚できないキャラクターを強調していただけに、これまでの発言が“嘘”ともとられかねない熱愛報道が湧き上がったかたちだ。メディアが報じた熱愛スクープに対して、否定や釈明もせず、“一切答える気がない”という意思表明をしたのはなぜか。

 大手出版社の関係者は、報道の裏側について次のように解説する。

「そもそも、中居の同棲は『女性セブン』(小学館)のスクープです。業界内では、かねて噂はありましたが、なんといっても相手はジャニーズ事務所。昨年までは、彼らの育ての親であるI女史の目も光っていましたから、どこのメディアにとってもこれまではタブーだった報道です。しかし、今回、『女性セブン』が口火を切りました。

 ジャニーズ事務所は昔から、全メディアと平等に付き合うために、一媒体を特別扱いしない方法をとっています。今回、スポーツ紙各紙に横並びに情報提供したのは、ほかならぬジャニーズ事務所です」

 民放関係者も、それに同調する。

「ジャニーズ事務所は、むしろ中居の足を引っ張ろうとしています。普通、事務所はスキャンダルからタレントを守ろうとします。実際にジャニーズ事務所は、これまでに多くのスキャンダルをメディアとの駆け引きでもみ消してきています。しかし、今回のように一斉に紙媒体が熱愛ネタを報じるということは、ジャニーズが元SMAPメンバーを守る姿勢をなくしたといっていいでしょう。これは、ジャニーズが9月いっぱいで切れる中居との契約を更新しないという意思の表れと考えられます。中居としては、独立後のことを考えても、かなり不本意でしょう。ジャニーズを離れるとこうなる、という見せしめのようなものです。結婚が近いと報じているメディアもありますが、独立後、すぐに結婚することはないと思います」

元SMAPメンバーの情報流出が加速?


 一部の情報番組で、スポーツ紙の記事を紹介するスタイルで報じたものの、その後、報道の過熱はみられない。

「ジャニーズ事務所も、SMAPの解散騒動で“ブラック企業ぶり”が取り沙汰されてきたこともあり、一部では影響力の衰退もささやかれています。そんななかで、ジャニーズタレントの番組を抱えている民放に対しては、一応、ジャニーズの広報担当者から中居のネタを扱わないようにと釘を差す“お達し”がありました。特に、中居は民放各局で放送中のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の“侍ジャパン公認サポートキャプテン”を務めていたこともあるため、表向きの対応でしょう」(前出・民放関係者)

 元SMAPといえば、解散直後に草なぎ剛も、長年交際してきたとされる一般女性との結婚が間近と報じられた。また最近は、香取慎吾の結婚間近説も浮上してきている。この調子でいけば、今後、ジャニーズ事務所に残ることを決めた木村拓哉以外のメンバーについては、次々とプライベート情報が露呈されることが予想される。
(文=編集部)

中居正広の熱愛報道、ジャニーズのリークか…元SMAPの女性関係が次々報道の怪のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ事務所中居正広の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!