NEW

何様のつもりなのか…田中みな実の「勘違い行為」に悪評噴出、関係者から総スカン

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 3月12日、横浜市内で女性ファッション誌「GINGER」(幻冬舎)の創刊8周年イベントが開催された。イベントでは、同誌のモデルを務める香里奈らによるファッションショーなどが行われ、全体MCをフリーアナウンサーでタレントとしても活躍する田中みな実が担当。同イベントの開始前には、マスコミ向けの囲み取材の時間もあったというが、関係者からは田中への不満が噴出しているそうだ。

「囲み取材では、記者から香里奈に対し、交際相手とされる外国人男性との関係について質問が飛び出しました。この男性は、2014年の『フライデー』(講談社)に掲載された香里奈の“大股開き写真”にも写っており、香里奈はこの写真流出騒動で人気が凋落。しかし、記者の質問もスルーせずに『ご想像にお任せします』などと受け答えを行っていたので、むしろ株を上げていた印象です」(出版業界関係者)

 この囲み取材には、香里奈のほかに数名のモデルも登場したというが、MCの田中の姿はなかった。それなのに、なぜ田中への不満声が出ているのか。

「実は、田中にも囲み取材のオファーがあったのですが、彼女は『私は囲みNGです』と断っていたのです。現在の香里奈と比べれば、人気、知名度ともに田中のほうが高いともいえますが、やはり芸能人としての格は圧倒的に香里奈のほうが上です。現在田中は、幻冬舎社長の“お気に入り”になっているため、本人も勘違いしている部分があるのでしょうか。

 香里奈でさえ、過去のスキャンダルについて聞かれることはわかりきっていたのに、囲み取材を引き受けた。関係者の間では『少しは香里奈を見習うべき』といった声も上がっていました」(同)

 田中の私生活ネタといえば、15年秋に破局が報じられたオリエンタルラジオ・藤森慎吾との交際程度だろう。そこを掘り返されたくないのか、単にプライドが高いだけなのかは不明だが、業界内で不要に敵をつくることは、今後もフリーアナとして活動していく以上、決して褒められたものではないだろう。
(文=編集部)

何様のつもりなのか…田中みな実の「勘違い行為」に悪評噴出、関係者から総スカンのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、田中みな実藤森慎吾香里奈の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!