NEW

平愛梨・長友夫妻が犯した御法度が波紋…サッカー聖地の芝に「ヒールで踏み入れ」事件

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 1月29日にサッカー日本代表・長友佑都(伊インテル)と入籍した女優・平愛梨のブログの一部記事が突如、削除されるという“事件”が起こった。

 平は同月6日午前9時58分に「愛してやまないじゃがりこ」と題した記事で、スナック菓子「じゃがりこ」(カルビー)への並々ならぬ思いをつづったが、同日中になぜかこの投稿が消えた。代わりに「この記事は削除されているか、または未来記事設定(現日時以降の公開)された記事のため表示できません」というお知らせが表記された。

「ステマを疑われかねないと、平の事務所が判断して本人に削除させたのかもしれない」(芸能事務所関係者)

 実は、2人が昨年のクリスマスイブに東京都内のホテルで開いた入籍発表会見も、いまだ波紋を呼んでいるという。ひとつめが、ヒール踏み入れ問題。

 長友は昨年2月、インテルのホームスタジアム、ジュゼッペ・メアッツァ(通称:サンシーロ)に平を招き、そのピッチ上でプロポーズした。

「プロポーズされた時、なんと平はピッチ上でヒールを履いていたのです。野球のスタジアムの芝やサッカーのピッチにヒールで足を踏み入れるのはご法度。ヒールのかかとの先が芝に突き刺さり、傷んでしまうからです。平は世界的なスタジアムにヒールで足を踏み入れてしまったと、問題視する声も上がっています」(サッカー担当記者)

 2つめは、2人のキューピッドとなった芸人の三瓶に対する“撮影NG”だ。

 イブの会見には、会場後方の席に三瓶の姿があった。三瓶はコメントを求められ、「寂しいです」と語って会場の爆笑を誘った。

「『寂しいです』とコメントしたのに、平の事務所の要望で、三瓶は撮らないよう報道陣に要請があったのです。コメントしたのに撮影NGというのは意味不明です。会見の主役は2人だから三瓶は撮らないで、という配慮だったのかもしれませんが、そうであれば、最初から無理して呼ばなければよかったのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 そして3つめが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)でキャスターを務めるフリーアナウンサー岡副麻希の質問だ。

 会見で記者席に座った岡副は挙手して質問したのだが、その内容が実に岡副らしかった。

「岡副は『結婚会見をイブにしようと提案した“言い出しっぺ”は、2人のどちらですか?』と聞いたのです。質問の内容自体はいいのですが、会見で『言いだしっぺ』という表現はちょっと稚拙だったため、報道陣からは失笑が起きました。天然な彼女らしいといえば彼女らしいのですが……」(同)

 長友夫妻の周囲には、今後も何かとハプニングが起きそうだ。
(文=編集部)

平愛梨・長友夫妻が犯した御法度が波紋…サッカー聖地の芝に「ヒールで踏み入れ」事件のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、サッカー日本代表平愛梨長友佑都の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!