NEW

『王様のブランチ』名物女性リポーター、婚約前の「意外すぎる」交際相手の素性

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木あきえオフィシャルブログ「エンガワとさつまいも」より
王様のブランチ』(TBS系)の顔として長年レギュラーを務める鈴木あきえが、3月11日の同番組の放送中に、かねてから交際していたテレビディレクターの男性との結婚を発表した。


 婚姻届提出と挙式は6月の予定で、すでに左手薬指には指輪が光っているが、今後も仕事はバリバリ続けていくという。しかし、鈴木のリポーター以外の顔は謎。いったい、これまでどんな恋をしてきたのか――。

「もう5年以上前の話になりますが、公務員の彼氏がいたこともあったようです。彼女は芸能人にはあまりひかれないようですし、むしろ結婚相手のようなディレクターなど裏方で地味なタイプの人が好みみたい。鈴木さんがにぎやかなので、バランスも良いのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 公務員の彼がいたとは驚きだ。しかし、どこで知り合うのだろうか?“ブランチ女子”の間では業界人との飲み会も多く開催されるというが。

「鈴木さんは合コンにはあまり行かないですよ。やっぱり、テレビではあれだけの盛り上げ役だから、私生活では無理したくないんじゃないかな。ただ、暗いっていうわけじゃない。女子受けはバツグンにいいし、番組スタッフも『鈴木さんがいれば大丈夫』というほど信頼度は高い。それに、彼女を嫌いな人なんて見たことないです」(同)

 30歳という年齢も、鈴木にとっては大きな節目だったに違いない。周囲には「30歳前後で結婚がしたい」などと話していたこともあるようで、今回の結婚はまさに鈴木の理想どおり。仕事も恋も慎重派であることは確かだろう。

「『ブランチ』では法被姿で根っからの元気娘ですが、ブランチデビュー直後はダメ出しなどもされたようです。でも、それを絶対に表には出さない精神の強さがあった。今やメインMCの2人よりもメインというか、彼女なくして『ブランチ』は成立しないでしょう」(同)

 3月12日に行われたイベントでは「大家族に憧れているので、五つ子を産みたい」と理想の家庭について語ったが、番組的には鈴木の穴を埋めることは不可能。結婚、出産を経ても『ブランチ』の顔であり続けてほしい。
(文=編集部)

『王様のブランチ』名物女性リポーター、婚約前の「意外すぎる」交際相手の素性のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、公務員王様のブランチ結婚鈴木あきえの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!