NEW

香取慎吾に疑惑浮上の「隠し子」、あの有名芸能人たちにも…舛添前都知事にも3人

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市川海老蔵
 元SMAPの香取慎吾に“隠し子疑惑”が浮上している。「週刊文春」(文藝春秋/4月13日号)が、20年以上交際を続けているという2歳年上の女性とのデートや少年と2人で後楽園遊園地で遊ぶ様子を報じているのだ。香取と女性、少年は3人でハワイ旅行に行ったこともあるという。


 記事内で、ジャニーズ事務所は香取の結婚や香取の子どもであることについて否定しているが、インターネット上では「謎の少年は隠し子ではないのか」という声が上がっている。

 真実はどうであれ、10代から国民的アイドルグループのメンバーとして活躍してきた香取だけに、独身の身で子どもがいれば公表できなかったであろう、という事情は理解できる。こういったかたちで疑惑が生じるのは不本意に違いないと推測されるが、芸能界には隠し子の存在を認めた先人たちが数多くいる。

 俳優の山田孝之は『電車男』(東宝)で映画初主演を飾った翌年、女優でモデルのChihoとの間に4カ月の子どもがいることが報じられ、公式サイトで認めた。結婚せずに養育費や生活費を支払うことを選択した山田は、その後2012年に別の女性と結婚、1児をもうけている。

 キャスターの宮根誠司は、12年に「女性セブン」(小学館)に愛人との間に隠し子がいたことを報じられ、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で「すべて事実です」と生謝罪した。

 歌舞伎界からは、市川海老蔵と片岡愛之助だ。海老蔵は「市川新之助」だった03年、4歳上の元歌手の女性との間に隠し子が発覚、記者会見で「認知しております」「結婚はありません」と語った。その後、10年に小林麻央と結婚し、2児をもうけている。

 愛之助は11年に「女性セブン」(小学館)に隠し子が報じられ、会見で相手の女性との結婚も認知もしないことを明らかにした。16年3月に藤原紀香と結婚したが、同年4月には「週刊文春」(文藝春秋)によって、愛之助が隠し子のDNA鑑定を求めているなど不誠実な対応が報じられ、騒動が再燃した。

「歌舞伎俳優では、松たか子の兄の市川染五郎も18歳のときに交際していた元女優との間に隠し子が発覚、会見で認知していることを明かしました。また、香取と同じ“疑惑”にとどまりますが、GACKTも『文春』に隠し子の存在を報じられたことがあります」(テレビ局関係者)

 政界では、前東京都知事の舛添要一氏が愛人2人との間に3人の隠し子がいることが知られており、「女性自身」(光文社)は障害のある子の養育費減額を要求したとも伝えた。

 いずれのケースも、子どもの人生に悪影響がないことを願いたい。
(文=編集部)

香取慎吾に疑惑浮上の「隠し子」、あの有名芸能人たちにも…舛添前都知事にも3人のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、市川海老蔵舛添要一隠し子香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!