NEW

今夜開始『孤独のグルメ』、ついにファン熱望の「神回」実現?大ブレイクの予感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
孤独のグルメ HP」より

 深夜の“飯テロ”として、放送のたびにインターネット上の話題を呼ぶ連続テレビドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京)の 「Season6」が、4月7日深夜0時12分からスタートする。主演は、2012年の「Season1」から継続して俳優・松重豊。実は同ドラマ、シーズンを重ねるごとに視聴率を上げており、今期はさらなる飛躍が期待される。

 同ドラマは原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏による同題漫画を元に実写化しているが、主人公・井之頭五郎(松重)が独りで食事を楽しむ描写を中心に、基本的にはドラマオリジナルの話を展開。五郎がドラマ内で訪れる店がすべて実在していることも、ネットユーザーの興味をそそる一因となっている。

 松重演じる五郎の食事シーンも魅力的で、ネットには「夜中に見るとお腹が空く……でも、つい見ちゃう!」といった書き込みが散見される。こうした声が広まった影響か、「Season1」は平均視聴率1.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と超低視聴率だったものの、「Season2」は2.5%といきなり1ポイント以上のジャンプアップ。その後も「Season3」の2.7%を経て、「Season4」は3.5%と3%台に到達し、15年に放送された「Season5」では3.9%にまで数字を伸ばした。

 また、毎回登場するさまざまなゲストも話題に。これまでに、田中要次や石丸謙二郎、ともさかりえやYOU、そのほか女性芸人の久本雅美やお笑いコンビ・ナイツ、ミュージシャン・ダイアモンド●【編注:正式表記は星マーク】ユカイなど、あらゆるジャンルの芸能人がゲスト出演してきた。

 そんななか、Season6に関しては、一部ファンの間で熱望されているゲストがいる。松重は前クール(1~3月期)、同じくテレ東の「ドラマ24」という深夜枠で、『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』に出演していた。同ドラマは遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、光石研、そして松重といった名脇役たちが、本人役で“同居”する設定で共演。「オジサンたちがかわいすぎる!」などと“オジサン萌え”する視聴者が続出し、各俳優のファンが急増した印象だ。

 そのため、新たに始まる『孤独のグルメ』に対しても、「『バイプレイヤーズ』の俳優さんたちに登場してほしい!」との声が寄せられている。大杉や寺島は以前のシーズンでゲスト出演済みだが、再登場させてもいいかもしれない。こういうかたちの“便乗”は視聴者の需要に応えられるので批判対象にはならないだろうし、そもそもこの“オジサン俳優フィーバー”に火を付けたのはテレ東自身だ。ぜひともうまく利用して、今シーズンでは4%台を突破してほしい。
(文=美神サチコ/コラムニスト)

今夜開始『孤独のグルメ』、ついにファン熱望の「神回」実現?大ブレイクの予感のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~孤独のグルメ松重豊の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!