NEW

バツ2のともさかりえ、壮絶な過去のトラウマ…前夫への「あてつけ」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ともさかりえ
 ラブラブな結婚生活を公表してきた女優のともさかりえとミュージシャンのスネオヘアーが、昨年末に離婚していた。


 3月29日、スポーツ報知の報道を受けて、ともさかがブログで報告した。3日後の4月1日には、スネオヘアーもラジオの公開収録で公の場に姿を見せ、「さびしいですよ」「ゲス不倫したわけじゃない。1人で空回りしたの」と離婚原因をにおわせるような発言もあった。

 一方、ともさかのブログでの報告は長文にわたる。慰謝料などがない「円満離婚」であることを強調しており、離婚原因についても「音楽をつくり、うたをうたい、デリケートな心を持っている彼は、生活と仕事をきっぱり線引きできる私とは全く違う。私は母親でもあるので、常にどこか現実的な事柄に支配されて生活をしています。そのあたりのバランスが、いつしか交れなくなってしまったのかもしれません」と、芸能人にしては珍しく具体的につづっている。

 2人は、2010年の映画『アブラクサスの祭』(ビターズ・エンド)での共演がきっかけで交際に発展し、11年6月に結婚。当初はかなりのラブラブぶりで、12年にはおそろいで『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演、ともさかが地方ロケに行くときはスネオヘアーのシャツを持って行き、「旦那のにおいが好き」などとノロケまくる姿が披露され、2人が赤ちゃん言葉で会話する様子も公開された。

 それがきっかけで、その後はすっかり“バカップル”夫婦として認知されていた。円満に見えた2人の間に温度差ができたのはなぜなのか。ともさかのことをよく知る芸能関係者が語る。

「ともさかさんは、恋愛が仕事に大きく影響するタイプです。恋愛がうまくいっていないと仕事にもやる気が出ない。事務所としては、スネオさんとの夫婦生活をバラエティ番組で公開することは、あまりよく思っていませんでしたが、仕事にやる気を出してもらうためにも、本人の意思を尊重しているようです。今は順調のようで、何よりです」

 しかし、ともさかのブログとスネオヘアーのコメントを見る限り、離婚はスネオヘアーに問題があったようにもとれる。

過剰なラブラブアピールは前夫へのあてつけ?


 ともさかは03年4月、23歳で舞台演出家で俳優の河原雅彦氏と結婚し、25歳のときに長男をもうけたが、08年末に離婚している。ともさかの初婚時代について、彼女の恋愛事情をよく知る美容業界関係者は以下のように語る。

バツ2のともさかりえ、壮絶な過去のトラウマ…前夫への「あてつけ」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ともさかりえスネオヘアー河原雅彦離婚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!