NEW

桜花賞で阿鼻叫喚、わずか1分半で4千万円が紙くずに…皐月賞も大荒れ?超極秘情報

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
衝撃の結末にファンも呆然

桜花賞はまさかの波乱に…

 断然の1番人気だったソウルスターリングが、まさかの敗退を喫した第77回桜花賞。雨で湿った馬場が合わなかったとはいえ、競馬界に新たなスター誕生とはならず、競馬ファンの落胆も大きかったようだ。なかでも、このソウルスターリングの馬券に約4000万円を投入した競馬ファンがいたといわれており、その人のショックは相当大きかっただろう。

 直線でソウルスターリングが前を行くレーヌミノルをかわせず、さらに追い込んできたリスグラシューにも抜かされた瞬間は、真っ白に燃え尽きたに違いない。もちろん、勝った池添謙一騎手と2着の武豊騎手が見事な騎乗を見せたことも大きいが、わずか1分34秒ほどで4000万円が泡のように消えてしまうのだから、恐ろしい世界だ。

 しかし、その競馬ファンは誰も経験したことのない異次元の世界を見たわけで、おそらく次の皐月賞に向けて新たな勝負をしてくるだろう。ただし、どうせ買うなら「当たる確率が高いレースに大きく張る」のが、ベストの選択なのは間違いない。

 競馬は想像以上に検証する要素が多い。出走馬18頭すべての状態、血統、実績、コース適性、騎手、調教師、馬場適性などを把握し、さらに枠順、レース展開、天気などを考慮して勝つ馬、2着と3着に入る馬を見つけなければ的中させられない。

 これは、一般人や競馬初心者にはなかなかハードルが高く、一夜漬けで身につくものでもない。しかし、必ずしも馬券を的中させるために、これらの知識は必要ではないのだ。

 馬券を的中させるために必要なのは、「確実性の高い情報」のみだ。自分で検証したり、予想をする必要はない。今、世の中で「馬券の勝ち組」といわれるような人たちは、その多くが自分たちで予想をしていないと考えられている。多くの勝ち組は、「プロによって徹底的に検証された確実性の高い情報」を基に馬券を購入し、そして大きな利益を得ているというのだ。

 もし、ソウルスターリングに期待して馬券を購入したファンが、そういったプロの情報を利用していれば、おそらく違った結末になっていたはず。そんな「馬券で勝ちたい」というファンにオススメしたいのが、純粋に的中のみを追求する“究極の頭脳集団”だ。

プロ集団を率いるのは、さまざまなメディアにも出演している能勢俊介(右)

 その頭脳集団は、前述したような競馬で検証すべきさまざまな要素を精査し、さらに全国に張り巡らされた情報班があらゆる出走馬の情報を入手する。そして、それらのすべてを「競馬のプロ」が徹底的に分析し、競馬ファンへ「自信の買い目」として提供するのが彼らの仕事だ。大事なのは、実際に提供するのは1日に1~3レースと厳選していること。1日に行われる最大36レースすべてで馬券を買うのではなく、本当に自信があるレースに絞って勝負することで、高い的中率と回収率を実現しているのだ。

 そしてもうひとつ重要なのが、この作業を行うプロたちの存在だ。現在、世の中には自称「プロ予想家」を喧伝するアマチュア予想家が多くいるが、そのほとんどは“まがいもの”といっていい。やはり、プロとして認められるのは、実際に競馬に従事した実績や、トレーニングセンターなどの現場で活動してきた人たちでなければならない。

 この頭脳集団は創業36年という老舗であり、所属しているのは過去に騎手として皐月賞や有馬記念を制した東信二、獣医師の免許を持つ理論派でありJRAの調教師として活躍した内藤一雄、さらに東西大手スポーツ紙の看板記者、競馬専門誌の編集長を務めた大物が揃っている。そして、それを率いる総監督が、競馬の神様と呼ばれた故・大川慶次郎の唯一の後継者でありテレビやラジオで解説を務める能勢俊介。このように、競馬を知り尽くすプロ中のプロが集まっているのだ。

 このプロ集団が、今週行われる第77回皐月賞へ向けて意気込みを語ってくれたので、紹介したい。まさに、的中のヒントとなる「競馬の本質」が、ここにある。

最強プロ集団の結論は?

--皐月賞の展望について教えてください。

担当者 今年の皐月賞には、牝馬のファンディーナが出走します。世間では「今年のメンバーならば勝てる」「牝馬には厳しい」という競馬ファンの意見が飛び交っていますが、重要なのは、この馬が皐月賞出走に至った経緯です。それを知っていなければ、ファンディーナの取捨選択を正しく行うことはできないといっても過言ではありません。当社は、そのファンディーナに関する情報をキャッチしていることに加えて、“入賞必至”といえる穴馬の情報もキャッチしております。

--皐月賞ではどんな情報を公開しますか?

担当者 G1レース週には『G1スペシャル分析』を公開します。当社調教班による『出走馬全頭の追い切り報告』や、直前までに収集した一部の情報を含めた『全頭徹底分析』です。この『全頭徹底分析』は、当社分析班により各馬の強みと弱みを分析したもので、いわば最終結論に結びつくまでのプロセスを紹介するものです。もちろん、皐月賞もこれらのG1スペシャル分析を公開いたしますが、的中のヒントになるものも、たくさん含まれております。

--既存のマスコミやほかの競馬メディアとは何が違うのか教えてください。

担当者 「会員の皆様の利益のために、絶対の自信が持てる予想のみを提供する」というのが当社の基本理念です。情報網は陣営の勝負話などの情報を入手し、業界の誰もが“最強”と認める予想陣は出走各馬の能力分析を行います。そして、それぞれの情報を照らし合わせて、勝負レースとなり得る候補を選出。最終段階では、当社予想陣が一堂に会する“最高決定会議”を行って、レースの取捨選択を実施します。『獲れる根拠と儲かる自信』があるレースのみを、1日1~3レースに厳選し提供しております。

プロ中のプロがレースを厳選提供

 創業より36年間で培った“業界最大規模”といわれる人脈を誇り、仕入れた「確かな情報』を、業界の誰もが最強と認める予想陣が「本物の予想力」で分析している。これは同業他社や、一般マスコミとは明らかに一線を画しているところであるといえます。

--競馬ファンへメッセージをお願いします。

担当者 我々は本物の情報を入手できる数少ない競馬予想(情報)会社です。そして当社情報網により集められる本物の情報と、業界最強との呼び声も高い当社予想陣の分析力は、決してほかには真似できません。

 信頼と実績があるからこそ36年という長期にわたり存続できるのです。もちろん、現状に満足することなく、業界最高といわれ続けるため日々邁進していきます。

 なお、今週の皐月賞は、創業36年の実績と信頼に裏打ちされた我々の実力を知っていただくための無料キャンペーンを実施します。我々の情報を初めてご利用になる方に、「1日1鞍の渾身予想」を5月28日の東京優駿(日本ダービー)当日まで無料公開します。さらに、前述したように「G1スペシャル分析」として『出走馬全頭の追い切り報告・全頭徹底分析』も無料で公開しますので、この皐月賞からぜひ利用してみてください。

--素晴らしい企画をありがとうございます。ぜひ参考にします。

 競馬におけるアマチュアとプロの差は歴然だ。なぜなら、アマチュアは得られる情報に限界があり、プロは無限といえるからだ。ゆえに、競馬で勝ちたいならプロの予想を利用するのが、もっとも「確実性が高い」のは間違いない。

 この頭脳集団は、先週末も8本の万馬券を的中させ、4000万円が一瞬で泡になった人が出た桜花賞も的中させている。さらに、皐月賞は2013年から15年まで3年連続で的中させているという相性の良さがある。そして今年も相当な自信があり、しかもその情報を無料で提供してくれるというのだから、これは見逃せない。ぜひ利用することをオススメしたい。
(文=編集部)

特別無料情報CLICK→日本ダービー当日まで「1日1鞍の渾身予想」

※本稿はPR記事です。

桜花賞で阿鼻叫喚、わずか1分半で4千万円が紙くずに…皐月賞も大荒れ?超極秘情報のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ソウルスターリング日本ダービー桜花賞皐月賞の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!