NEW

4週間で10万馬券を5本的中!マスコミも入手できない驚愕の極上馬券情報

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まさに究極の不労所得

競馬は、こんなに儲かるのか?

 世の中に競馬好きは多いが、競馬で儲かっているという話は、なかなか耳にしない。もちろん、たまたまひとつのレースが当たって喜ぶような話はあるが、本当の意味での“勝ち組”にはお目にかかったことがない。

「毎週競馬で10万円ぐらい儲かっている」
「先月は30万円のプラス、これで10カ月連続のプラス収支」
「馬券で生活できる。もう働くのはやめた」

 このような声を耳にしたことがある人は、どれほどいるだろうか。しかし、某競馬ファンのブログに記載されていた内容は、多くの人の度肝を抜くものだった。

「4週間連続で10万馬券が当たっている。しかも、5本も当たった。儲かりすぎて笑いが止まらない」

 このような記述なのだ。100円が1万円になる万馬券、そのワンランク上の10万馬券は、100円が10万円に、1000円が100万円に化ける“特大万馬券”である。その証拠画像もあるので、ご覧いただきたい。

 これは、日本中央競馬会(JRA)がインターネット上で発行する「万馬券的中証明書」だ。インターネットで馬券を購入し、的中した場合に発行される、競馬ファンにとっては、まさに「勲章」といえるものだ。この「10万馬券的中証明書」を、わずか4週間の間に5本もゲットさせるのは、はっきりいって並大抵のレベルではない。まさに「神ってる」状態といえるだろう。

なぜ10万馬券を連発で的中させられたのか

 この快挙を成し遂げた競馬ファンは、現役馬主が運営に携わるという、多くの競馬ファンが群がる最強の馬主情報管理会社「馬券フォーカス」の情報を活用したと明かしている。

 馬主は、競走馬のオーナーでありながら、実際に馬券が買える競馬関係者のこと。調教師や騎手は馬券を買えないが、馬主は金額も含めて自由に買うことができる。そして当然ながら、自分の馬に関しては、マスコミよりも詳しく状態や勝負度合いの高さなどを把握している。

 つまり、馬券を買う上で「馬主の情報」は、もっとも的中の核心に迫るものといえるだろう。そして、それを「より多く、より正確に」知ることができる人間が、馬券の勝ち組になれるのだ。

 馬券フォーカスだけがそれを可能にできるのは、現役馬主が運営に携わる関係で、横のつながりから多くの情報が集まるためだ。

「馬主一人の情報では、馬券は当たりません。自分の所有馬以外の出走馬17頭の情報を入手する必要があるからです。ですから、我々が委託されて、さまざまな情報を集めて管理し、それを皆様に提供しています。そうやって、お互いに協力し合うことで馬券を的中できるのです」(馬券フォーカス・スタッフ)

 このように、一人の馬主の情報ではなく、多くの情報を管理して精査することで、より“確実度が高い”情報として提供できるレベルに達するのだという。

 たとえば、3月19日に21万1210円の高額万馬券を的中させた千葉ステークスでは、こんな話があったという。

「勝ったナンチンノン(10番人気)は京都馬主の馬ですが、その京都関係者からしっかりと勝負情報が届いていました。また、2着のアトランタ、3着のアールプロセスは共に、レースが行われた中山競馬場の馬主協会に所属する馬主の勝負馬でした。逆に、人気が高かったにもかかわらず負けたワディやエイシンヴァラーといった馬には、『凡走もあり得る』というマイナス情報がありました。これらを精査することで、当サイトをご利用の皆様に21万馬券を的中していただくことができました」(同)

 これは、マスコミやスポーツ紙にあるような予想とはまったく次元の違うものといえる。これらのレースを逃した人にも、まだチャンスはある。馬券フォーカスのスタッフによると、今週末から始まる「春の東京・京都開催は万馬券の宝庫」だというのだ。そして、次のように非常に楽しみな話を教えてくれた。

「この東京と京都こそ、10万馬券が狙える絶好のチャンスです。東京と京都の馬主には、キタサンブラックの北島三郎氏、ディープインパクトの金子真人氏、キズナの前田幸治氏など日本を代表する馬主が名を連ねています。それだけに、極上の馬券情報が揃っているのです。これらの情報は無料で提供しますので、このチャンスをぜひ逃さないでください。馬主情報の真髄を知ることは、これから始まる天皇賞(春)、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)、安田記念といったG1レースに向けても、絶対にプラスになるはずです」(同)

 これは絶対に見逃せないビッグチャンスの到来だ。10万馬券を的中させて、ゴールデンウィークの娯楽資金にするのもいいし、母の日のプレゼントを奮発するのもいいだろう。いずれにせよ、これだけの実績がある馬券フォーカスの馬主情報を無料で教えてくれるのだから、黙って見過ごすのはもったいない。ぜひ、このチャンスに一攫千金を手にしてもらいたい。
(文=編集部)

※本稿はPR記事です。

4週間で10万馬券を5本的中!マスコミも入手できない驚愕の極上馬券情報のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、10万馬券JRA競馬の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!