NEW

破綻した問題作『あなたのことはそれほど』が波紋…波瑠が即ラブホ&不倫三昧に違和感

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思いもよらぬ展開


 まず、“美都の寝言事件”をきっかけに、それまでのムードから一転してホラードラマに切り替わり、さらに“いい人”だった涼太が、実は“ヤバい超束縛男”だったことが判明した瞬間の驚きといったらない。視聴者側としては、笑ってしまうほどの“梯子の外され”感を味わう。

 そして、「こんな美しい風景を見たよ」「こんなランチを食べたよ」「こんな良い感じの喫茶店を見つけたよ」と執拗にメールを送りつける涼太、あまりの恐ろしさに視ていて思わず「ひえ~~」と悲鳴を上げてあげてしまった。

 しつこいメール攻撃を受ける美都は、勤務するクリニックの院長に「ただ『こんな良いことがあったよ』って報告です。幸せコレクターなんですよ、彼」と言うと、3度の離婚経験がある歯科医は、神妙な面持ちで、こうつぶやく。

「それは、しんどいね」

 たしかに美都は、徐々にしんどそうになっていく。そして、昼食に幕の内弁当を選んだ美都に向かって、院長はこう諭す。

「いろんな味をちょっとずつ、というのは、もうダメ。これが一番美味しい、って信じて決めるのが、結婚だからね」

 すると美都は、はっと何かに気がついたような、気が付かないような、一瞬雲がかかったような表情を見せる。ほんの短い間の美都と院長のやりとりだが、“寝言事件”以前までの軽妙な恋愛ドラマが嘘のように、突然時間が止まったような、時空がひん曲がったような映像は、まるで美都の人生の破綻の幕開けを告げるかのように、不吉な予感を漂わせる。

 そして実際にその直後、美都は有島と再会し、夫を裏切る行為に出る。

 思いもよらぬ展開は、かなり異色のドラマといえ、よくできていると素直に感じた。

違和感


 が、しかしだ。最大の難点は、美都がバカ女すぎて、まったく感情移入できないという点だ。

破綻した問題作『あなたのことはそれほど』が波紋…波瑠が即ラブホ&不倫三昧に違和感のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたのことはそれほど東出昌大波瑠の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!