NEW

破綻した問題作『あなたのことはそれほど』が波紋…波瑠が即ラブホ&不倫三昧に違和感

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そもそも20代後半になっても“運命の出会い”を待ち望んでいるなんて、「どんだけメルヘンだよ」というツッコミを入れたくなるし、涼太からプロポーズされてもときめかないことに悩み、占いに行くまではまだ許せる。そこで「私は一番好きな人と結婚するのが夢で」と言い放つが、「あなたの夢はまぼろし。いない人に恋しても、幸せになれないのよ」と諭され、あっさり結婚に踏み切ってしまうのあたりは、さすがに「人生他人任せ度合い」が心配になった。

 その一方で、涼太についてはこう品定めする。

「仕事も安定してるし、家事もできて、優しくて、結婚が生活だっていうのなら、一緒に暮らすには最高の人なんです。それにお母さんを早くに亡くしてて、嫁姑問題もないし」

 おいおい、“運命の出会い”とか言ってる割には、ウルトラ打算的で、自分勝手で、結局東出クンを“都合の良い男”扱いするわ、「こういう一見かわいくて清楚っぽい女が、実は一番根性が腐ってるんだよな~」と、私のみならず多くの女性が反感を持ったんじゃないですかね(半分以上は僻みと偏見だが)。
 
 挙句の果てに、有島から「腕細いよな~」と褒められた美都は、心の声でこう独り語りする。

「ずっとダイエットしてたのは、いつかまた有島君に会った時に『綺麗になった』って言われたかったから。万が一があった時、恥ずかしくないように……」

 さらに、ホテルに連れ込まれた美都は、再び心の声でこう吐露する。

「こんなの間違ってる。だけど今、どうしようもなく、幸せ」

 ダメだ、この女、本当にバカ女すぎる。そもそも最後まで「波瑠不倫」という設定に違和感ありありだし。でも、有島も既婚者ゆえに、物語は今後、ドロドロの泥沼不倫に突入することが予想されるわけで、そんな破綻っぷりが受けて、視聴率的には結構いい線いくのではないかと、思った次第ではある。

 インターネット上では、「狂気的」「ホテル直行って」「どんだけ尻軽?」などと波紋を呼んでいるようだが、同ドラマへの世間の評価が、気になるところだ。
(文=米倉奈津子/ライター)

破綻した問題作『あなたのことはそれほど』が波紋…波瑠が即ラブホ&不倫三昧に違和感のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたのことはそれほど東出昌大波瑠の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!