NEW

もはや人としてヤバすぎる…『あなたのことはそれほど』波瑠の自己チュー不倫ホラー

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 4月25日放送の連続テレビドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)第2話は平均視聴率9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかり、前週の第1話が記録した11.1%から一気に1ケタ台に落ちた。波瑠が演じる主人公・渡辺美都はものすごい勢いで不倫の沼に転落しているが、これはもう「不倫ドラマ」というより「ホラー」ではないか。

 美都は、中学生時代に恋をしていた有島光軌(劇団EXILE・鈴木伸之)への思いを引きずったまま、占い師の「2番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」との言葉を信じて渡辺涼太(東出昌大)と結婚。ところがその後、何年も会っていなかった有島とバッタリ遭遇したのをきっかけに、不倫に溺れていくというストーリー。

 有島と肉体関係を持った美都は、第2話で連絡先を交換し、今度はお花見デートへ。一方、涼太は美都が有島の連絡先を入手したことに気付きつつ、美都の“嘘”を静観していた。そんななか、涼太が出張に行く日に合わせて、美都は有島との温泉旅行を決行。しかしその夜、涼太も既婚者であることを知る……といった展開だ。

 美都は、「夫に悪い」とか「バレたらどうしよう」なんてちっとも考えず、ただただ「有島くんが好き!」という少女のような純粋さで不倫を重ねていく。その姿に不快感を抱き、憤怒する視聴者も少なくないだろうし、私もリアルタイムで視聴している間は同じ気持ちだった。けれども同時に、美都の自己中心的な思考には恐怖感が湧いてくる。

 私たちが感じる美都への“怒り”は、そもそも不倫する人の気が知れないから腹が立つのだと思う。その一方で、美都から感じる“恐怖”は、もはや不倫云々のレベルではなく、「人としてのヤバさ」から伝わってくる。

 美都が有島を思い続け、彼のためにずっとダイエットをしていたこと。それでいて、占い師に従って結婚を決めてしまったこと。有島と再会すると、勝手に“運命”を感じて暴走し出したこと。周囲が異変を感じるほど嘘が下手なのに、念入りに作戦を練るでもなく、その場しのぎの嘘ばかりついていること。いい大人がこんな状態ってヤバすぎる。

 不倫という大問題があるからそちらにばかり目が行ってしまうが、仮にどちらも独身だったとしても、「十数年も会ってない相手のためにダイエットをし、彼のことを念頭に占いに通い、自分の幸せのためなら平気で嘘をつく」って、めちゃくちゃ怖い。ターゲットにされた有島に、同情すら覚える。

 美都の純粋さが、いつか簡単に“狂気”に変わりそうで恐ろしい。
(文=美神サチコ/コラムニスト)

もはや人としてヤバすぎる…『あなたのことはそれほど』波瑠の自己チュー不倫ホラーのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたのことはそれほど不倫ドラマ波瑠の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!