NEW

流行の女子高生デート援交、どこまでヤラせてくれる?普通のデートに金払う男たち

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デート援交で淫行条例違反になる?


 こうして見ると、女子高生が相手を募集することを除けば、デート援交は「レンタル彼女」や「パパ活」と似た部分が多いように思える。

 レンタル彼女もパパ活も、見ず知らずの男性客を相手にし、性行為は一切禁止、食事や買い物を一緒に楽しむだけ、という部分で共通する。ただし、あすかさんによると、デート援交をする女子高生たちは同じ客と何度も会うことは少なく、基本的に1回きりのデートを望む子が多いという。

 もっとも、デート援交、レンタル彼女、パパ活になんらかの明確な区別があるわけではない。わずかな時間とはいえ、知らない相手とデートするという危険性を伴う「ビジネス」であることに変わりはないのだ。

 しかも、デート援交の場合、下手に利用すると客である男性側に別のリスクが生じかねない。それはいわゆる「淫行条例」との兼ね合いだ。周知のように、18歳未満の青少年と接触すると、場合によっては各都道府県が定める「青少年保護育成条例」(淫行条例)によって処罰の対象になる。デート援交が女子高生にお金を払ってデートするものである以上、必ず淫行条例の問題が出てくるはずだ。

 しかし、児童性犯罪に詳しい弁護士の奥村徹氏によれば、女子高生とデートすること自体は法的に問題がないという。

「デートするだけなら、淫行条例の『深夜外出』に抵触しない限り、法的には問題ありません。ただし、18歳未満の女子の身体に直接接触するようなことがあれば、淫行条例違反になる可能性があります」(奥村氏)

 そして、都条例によってJKビジネスが規制されれば、そこで働いていた女子高生たちが一気にデート援交に流れてくる可能性もある。ツイッターのiOSアプリは最近、アップデートによって年齢制限を「17歳以上」に引き上げたが、女子高生が利用できることに変わりはない。彼女たちにツイッターの書き込みを禁じることも、現状では困難だ。

 どうやら、デート援交という新たなジャンルが生まれたことで、JKビジネスをめぐる混乱はまだまだ続きそうな気配である。
(文=福田晃広/清談社)

流行の女子高生デート援交、どこまでヤラせてくれる?普通のデートに金払う男たちのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、JKビジネスデート援交女子高生東京都の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!