NEW
西山美紀「貯蓄スキルの高め方」

デビットカード、自然に無駄遣い減少で貯金が増える?意外に高還元率&審査不要でおトク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 日々の買い物、公共料金や携帯電話料金の支払い、インターネットショッピングなど、クレジットカードを使う機会は多いものです。ポイントも貯まるし、便利ですよね。


 では、デビットカードを使ったことはあるでしょうか。

「名前は聞くけれど、よくわからない」「クレジットカードと電子マネーがあるから、特にいらない」「わざわざ使う理由がわからない」といった声を聞きます。ですが、筆者は最近デビットカードを頻繁に使うようになり、とても便利だと感じています。

 便利な点は、大きく3つ。「管理が楽」「無駄な出費が減る」「意外にお得」です。

シンプルで管理が楽なデビットカード


 クレジットカードなら、たとえば1カ月間で1万円の買い物を10回したら、後日合計10万円が“まとめて”引き落とされます。請求明細や引き落とされた金額を見て、「あぁ、今月はカードで10万円も使ったか……」と、ため息をついたことはないでしょうか? 自分が過去にした買い物なのに、タイムラグがあるせいで「お金を取られる」という感覚になりやすいのかもしれません。

 ところがデビットカードなら、1万円の買い物をすると、即座に1万円の代金が自分の銀行口座から引き落とされる仕組みです。1万円の買い物を10回したら、1万円がその都度、計10回引き落とされます。「使った分だけ、自分のお金がなくなる」ので、シンプル明快でわかりやすく、お金の管理がしやすいのです。

 さらにその瞬間に、利用金額がメールで届きます。カードを使うたびにメールが届くため、「お金を払った」という実感がわいてお金の使いすぎも防げますし、万が一不正利用された際にもすぐに気づくことができるため、セキュリティ面でも安心です。

デビットカードなら無駄な買い物が自然と減る?


 筆者は、クレジットカードもデビットカードも両方使っています。デビットカードは、その瞬間に口座からお金が落ちるということもあり、買い物に対する抑止力があります。

「(口座からすぐに引き落とされるけど)本当に買ってもいいかな……」と、一度自分に問いかけるきっかけができるので、「あってもいいけど、なくてもいい買い物」が、デビットカードを使うことでグッと減りました。

 携帯電話料金などの固定費や、必ず支払わなくてはならない代金(美容院に行って、最後に代金を支払う場合など)はクレジットカードにしておき、「買おうかどうか、ちょっと迷ったとき」はデビットカードを使うのもおすすめです。

気になる「還元率」も意外にお得!


 クレジットカードで支払うと、ポイント付与やキャッシュバックがあるように、デビットカードにも支払いによるサービスがあります。そのお得度を「還元率」と呼びますが、以前は低めだったデビットカードの還元率が、最近は上がってきました。

『お金が貯まる「体質」のつくり方』

お金が貯まるかどうかは、年収の差だけではなく、お金の使い方や日々の生活習慣などの「体質」にありました。ストレスなく、幸せになりながらお金が貯まる人になるシンプルな習慣と考え方について紹介。人生をより豊かに、自由に生きるための37のコツをお伝えしています。

amazon_associate_logo.jpg

デビットカード、自然に無駄遣い減少で貯金が増える?意外に高還元率&審査不要でおトクのページです。ビジネスジャーナルは、連載、キャッシュカードクレジットカードデビットカード貯金の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!