NEW

神田沙也加・結婚パーティーが騒然&夫負傷…現場「無対応」の事務所に疑問広がる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 女優の神田沙也加と俳優の村田充が13日に東京都内で開いた結婚披露パーティー終了直後、一部報道陣が2人に殺到し、それをガードしようとする関係者ともみくちゃになったはずみで村田が右目を負傷した騒動で、その場にいた報道陣に対する批判の声が強まっている。

「報道陣が取材対象者にケガをさせてしまったというのは言語道断で、あってはならないのはいうまでもありません。ただ、一つだけ言わせてもらうと神田、村田双方の事務所の対応は良いとはいえませんでした。それが、村田がケガをした遠因になった面もあります」(テレビ局関係者)

 一連の騒動を振り返ると、神田はパーティー直前の13日昼に自身のブログで、ハワイで挙式した模様を報告し、写真11点も添付して詳細を記した。そのなかで、「わたしの結婚についてのご報告はこれで全てです」と書いていた。

「今思えば、これはもう自分からは情報を発信しないことを示唆するメッセージだったでしょう。結婚披露パーティーは仕事上の先輩やプライベートの友人を招いた会で、2人が取材対応する予定はハナからありませんでした」(同)

 13日のパーティーには開会前の夕方から散会した深夜まで、延べ80人の報道陣が駆けつけ、祝福の場が異様な雰囲気に包まれた。

「開会前の夕方頃は、村田の事務所側が報道陣と連絡を取り合っていたが、それが急になくなった。その後、事務所に代わってパーティー会場の店舗関係者が報道陣と折衝していましたが、それも開会直前に急に途絶えてしまいました。いずれも神田、村田本人が報道陣に対応しないよう要望したと考えられます」(同)

 会場に張り込んだ報道陣はラチが明かなくなったため、所定の位置から動かず過度な取材は避けるよう申し合わせた。ところがパーティーの閉会後、会場から出てきた2人が帰りの車に乗ろうとした際、10人ほどのカメラマンが殺到。関係者は必死にガードしようとしたが、もみくちゃになったはずみで村田は右目をケガした。

神田沙也加・結婚パーティーが騒然&夫負傷…現場「無対応」の事務所に疑問広がるのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ハワイ村田充神田沙也加の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!