NEW

田中聖容疑者、繁華街を「あー…」とうめきフラつく…駅構内でくわえタバコ&ポイ捨て

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元KAT-TUNの田中聖(MANTAN/アフロ)

 かつてジャニーズ事務所に所属するタレントが逮捕された際、マスコミ各社は事務所に遠慮して「●●メンバー」という奇妙な呼称を使ったことで世の失笑を買うこととなった。しかし、事務所を辞めて、というか解雇された人物に対しては、どのマスコミも「元メンバー」という言い方はしていない。

 今月、大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUNの田中聖は「容疑者」と報じられ、2013年に事務所を離れてから久しぶりに世間の注目を集めることとなった。

 田中は女性問題や無断でバーを経営するという副業行為などの「ルール違反」を繰り返して解雇されている。

「実は田中は、ジャニーズ所属当時から業界内では大麻使用疑惑がささやかれていました。そのため、違法薬物使用の証拠を得たジャニーズが先手を打って解雇したというのが真相だといわれています」(テレビ局関係者)

 そんな田中だが、あるマスコミ関係者は明かす。

「2006年にKAT-TUNがCDデビューした頃から、田中には挙動に不審な点がみられました。私もオフの日の田中を追いかけた際、田中は変装もせずに1人で若者が集まる街でふらふらしていました。当然、ファンの女性が集まってきて声をかけられていましたが、心ここにあらずという感じで反応が薄い。近づいて耳をすますと『あー…あー…』と低い声で意味もなくうめいているのです。超人気アイドルが1人で街中を歩いていればパニックになってもおかしくないはずですが、あまりに雰囲気がおかしいと思って引いてしまったのか、それ以上女性は集まってきませんでした」

 その日、帰宅ラッシュが始まる午後6時頃に、田中は駅に向けて歩を進めていったという。同関係者が続ける。

「くわえタバコをしながら街中を歩いていたのですが、驚くことにそのまま改札を抜けていったのです。タバコを取りまく環境は年々厳しくなっていますが、10年前でもそんなことをする人はまずいませんでした。周囲の人たちも驚いた様子でした。田中はそのタバコを人がひしめきあう山手線のホームへ抜ける階段で、足でもみ消しもせずにポイ捨てしていました。倫理観の欠如というか、そもそも明らかに行動がおかしいという印象でした」

 それから約10年。一部では内偵捜査も行われていたとも報じられている田中だが、これだけ怪しい行動を取っていれば、疑いが持たれるのも当然といえよう。
(文=編集部)

田中聖容疑者、繁華街を「あー…」とうめきフラつく…駅構内でくわえタバコ&ポイ捨てのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、KAT-TUNジャニーズ事務所田中聖の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!