NEW

ディーン・フジオカ、番組内で「シャレにならない」ハプニングか…坂上忍が一時離席

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 8日に放送されたテレビ番組『得する人損する人』(日本テレビ系)に人気俳優のディーン・フジオカがゲスト出演した。同番組内では、ディーンが大好物だというベトナム料理「フォー」を使って、ディーンの味覚の確かさを検証するという企画が放送された。

 一流店がつくったフォーと、再現料理で話題のサイゲン大介がつくったフォーをディーンが食べ比べて、一流店のほうを当てたら大成功となるのだが、あるハプニングが起きたという。

「ディーンさんはサイゲン大介さんがつくったほうを選んでしまったらしいのです。一流店のほうを選んだのはトレンディエンジェルの2人だけだったのですが、それでは企画が台なしになってしまうので、急遽ディーンさんが選んだほうが正解ということになったようです。間違えたらもうフォーが好きだとは言わないというようなことを言ったのですが、結果的には不正解。最終ジャッジは坂上忍が下すことになっていましたが、ディーンが間違えた選択をした直後、収録中にもかかわらず坂上は15分ほど席を外したといいます」(テレビ局関係者)

 また、こうした不測の事態の裏では、スタッフ側の“健気な努力”もあったという。

「もともと一流店のフォーをA、サイゲン大介のつくったフォーをBとしていたのですが、突然、右、左という言い方にしようということになったらしいんです。恐らく、その呼び方だと、もしディーンが間違えた場合に左右逆にみせるように編集できるからだと思うのですが、あまりにも無理矢理(笑)。どうしてもディーンの味覚は絶対だというオチにしたかったのでしょうね」(同)

 実は今回のことだけではなく、ディーンは過去にも日テレの番組でゴタゴタが起きたことがあると、別のテレビ局関係者が語る。

「昨年、『PON!』に安田大サーカスのクロちゃんがゲスト出演したときのことです。クロちゃんは自分のSNSの写真を公開し、その際にディーンとのツーショットを紹介したのですが、その写真の使用許可を日テレはディーンの事務所に取っておらず、ディーンは激怒し、それがきっかけで同局のドラマを辞退したといわれています。いずれにせよ、ディーンは日テレと相性が悪いですね。今回のフォーの件でも、正解したトレンディエンジェルまで気まずい感じになってしまい、出演者への配慮が足りないと思います。こうしたことが続けば、今後ディーンが日テレに出演する機会が減ってしまいかねません」

 今後の日テレとディーンの関係が気になるところである。
(文=編集部)

ディーン・フジオカ、番組内で「シャレにならない」ハプニングか…坂上忍が一時離席のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ディーン・フジオカ坂上忍日本テレビの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!