NEW

豪遊生活&多額借金発覚のGENKING、パーティーでの「目撃談」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 5月28日に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に美容家のGENKINGが登場し、自身の過去に関する告白が話題を呼んでいる。

 同番組では、GENKINGが芸能界入りを果たした経緯として、写真投稿サービスのインスタグラムが大きくかかわっていることを紹介。インスタグラムでは1点200万円以上するバッグやアクセサリーを投稿し、華やかな生活をアピール。しかし、実際の生活は「借金まみれ」だったことを告白し、出演者たちを驚かせた。

 当時の収入は20万円ほどだったのに対し、計6枚のクレジットカードで多い月は100万円以上の買い物をし、さらに当時付き合っていた彼氏のカードも使い、返済は追いつかなくなり、1000万円の借金を背負うことになったという。GENKINGを知る関係者は語る。

「派手なパーティーなどで、よく彼を見かけました。そういうパーティーは、女の子は会費が安いし、知り合いがいればタダだったりするのでよく行っていたのですが、結構な頻度で彼を見かけました。“豪遊好き”というイメージが強く、貧乏そうには全然見えませんでした。芸能界に入ってからの彼しか知りませんが、すごく羽振りがいいイメージしかなかったです」

 身の丈以上の友達といることで、自身の生活もグレードアップしなくてはならなくなったというGENKING。偽セレブ生活時代の数多くのセコいエピソードも番組内では語られた。タクシー代を節約するために移動は基本的に自転車。友達にバレたくないということで、途中までは相乗りし、その後は小道を通って自転車で帰るなど、気の休まらない生活を送ってきたという。

「もうここまでくると病気ですよね。無理をしたせいで体にじんましんが出たり、嘔吐していたとも話していましたが、GENKING以外でも、そういった芸能人はたくさんいますよ。そこまで稼ぎはないのに、ブログでいい生活を送っているかのような写真を載せる芸能人夫婦などもいます」(テレビ局関係者)
 
 そんなGENKINGだが、芸能界に入ってからは1000万円あった借金も返済し、その後は借金をして買い物をすることもやめたという。

 最近では多くの芸能人がSNSをやっており、私生活の一部を見せることも仕事のひとつになっている傾向がみられるが、芸能人にとってはプライベートですら気の抜けない厳しい時代になったといえるだろう。
(文=編集部)

豪遊生活&多額借金発覚のGENKING、パーティーでの「目撃談」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、GENKINGしくじり先生 俺みたいになるな!!インスタグラムの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!