NEW

ピース綾部、NY移住失敗の可能性…それでも生活はまったく困らない理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾部祐二(ピース)

 昨年10月に、今春から米ニューヨーク(NY)に移住することを宣言したお笑いタレントの綾部祐二(ピース)が一時帰国し5月26日、品川祐(品川庄司)のインスタグラムに登場した。

「#日本にいるし #ピース綾部 #やっぱりおもしれえやつだ #ブログ綾部一時帰国 #プロフィールから飛べるよ」とのハッシュタグを付けて笑い話にしているが、品川のフォロワーたちから「(綾部は)もうアメリカでスターになることやレッドカーペットを歩くことをあきらめたのか」などと揶揄する声が集中した。これに対して品川は、

 一方の綾部は、どうやら笑っていられない状況にあるようだ。

 4月に渡米し、部屋探しなど新生活を始めるための準備を開始した。ひとまず、ビザがなくてもできるボランティアでのイベント出演で“アメリカデビュー”を飾り、着々と進んでいるかに見えたが、移住に最も必要なビザが下りていないという。そもそも、移住を発表した時点で、ビザの申請準備もしていない“見切り発車”だった。そのため、事務的な手続きは発表後に始めたのだが、現在、事態は悪化しているとみられる。

 相方の又吉直樹は、6月中にもビザが下りる見込みと明かしているが、NYを拠点に活動するある日本人俳優は、現在米国では就労ビザの取得が困難になっていると語る。

「トランプ政権になり、事態は激変しました。私はアーティストビザ更新のために一時帰国しました。帰国は2~3カ月のつもりで、入念に資料集めをして更新に臨みましたが、結局、申請準備から1年半ほどたってもビザは下りませんでした」

 さらに、綾部について「英語ができないということですから、ひとまず学生ビザで渡米して語学学校などに通えばいいのではないでしょうか」と勧め、就労ビザの取得はほぼ無理だと強調する。

ピース綾部、NY移住失敗の可能性…それでも生活はまったく困らない理由のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、アメリカデビュートランプ政権ピース綾部の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!